十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

くまさん くまさん なにみてるの?」 みんなの声

くまさん くまさん なにみてるの? 作:ビル・マーチン
絵:エリック・カール
訳:偕成社編集部
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784032013306
評価スコア 4.61
評価ランキング 2,979
みんなの声 総数 159
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

159件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • カラフルで素敵です

    くまさんの見ている先には…?
    次から次へといろんなカラフルな動物が出てきてひきこまれます。
    最後に全部の動物がくりかえして出てくるのでも、わかりやすいです。
    お母さんが出てくるところ、お母さんが見ているものがやっぱり子供にとって安心をもたらしそうです。とても素敵な絵本だと思いました。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩鮮やかなイラスト!

    エリックカールさんのイラストが色彩鮮やかでとても素敵な絵本です!
    次から次へと「なにみてるの?」と連動して出てくる動物達,親子で楽しめます。
    洋書版もあるので読み比べてみるのも大人は楽しいと思います。
    ある程度大きくなった子供は,この絵本の洋書版で英語に触れるのもいいかもですね!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紫のネコに感動した娘

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    エリック・カールさんの絵本が大好きな、
    3歳の娘と読みました。

    茶色いくまさんに、あかいとり、
    黄色いひよこさん。

    「ヒヨコは黄色に決まっています。」とコメントした娘でしたが、
    次に出てきたのは、
    青い馬。

    エリック・カールさんの描く青い馬はとっても素敵です。

    そして、娘の一番のお気に入りは、
    紫のネコ。

    「わぁ〜私のすきなネコちゃん!」と、感動の一声でした。

    青い馬に紫のネコ。
    実際にはこんな色ではないけれど、
    それがとっても普通に自然に眼に飛び込んでくるのが、
    エリック・カールさんの世界。
    親子で寝る前にとても楽しめた一冊でした。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やかな生きものたち

    さすが、エリック カールさん。
    絵と色とほんとうに素敵です。
    「なにみてるの?」という優しい語りの繰り返しで、いろいろな生きものがでてきます。
    色鮮やかな、その生きものたちに思わずみいつてしまいます。
    最近は、子どもが大きくなって文章の多い、お話の絵本を読みがちでしたが、このように言葉は少ないけれど、絵の迫力、魅力を味わえる絵本はやっぱり素敵だなあ、と感じました。

    掲載日:2014/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がやっぱりきれい!

    最近図書館で借りたこの絵本。エリック・カールさんの絵本は全部見たいと思っていました。

    やはり絵がとてもきれいだなというのが率直な感想です。内容はとてもシンプルなんだと思いますが、とにかく絵に引き込まれました。この他にも一緒にいろんな絵本を借りたのですが、わが子はこの絵本ばかり見ていますよ。

    色にも興味がとてもあるお子さんにはとってもおすすめです。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちが気になる

    エリック・カールさんの絵本。絵がとても独特ですよね。
    内容がわかりやすいので、娘もすんなり絵本の世界に入り込んでいました。
    色を覚え始めた子にぴったりの絵本だと思います。
    娘は最後にたくさん子どもたちが出てくるページが気に入ったみたいで、一人一人ゆびをさしながら「この子のお名前は?」と聞いてきました。
    「お母さん」が出てくるのもうれしいみたいです。
    子どもの心のつぼをおさえた絵本だな〜と思います。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな色に惹きつけられる

    1歳一ヶ月で図書館利用。

    もともと本屋さんで手にとった時に、
    見開きいっぱいの鮮やかな動物たちの絵に
    私自身が惹かれ、息子に見せたい!と
    思ってました。

    くまの形が好きな息子は表紙を指差し
    他に黄色のあひるや緑のかえるなどを
    よく見ていました。
    動物の名前や色も覚えられるし、
    母の愛情みたいなのも伝えられそうな
    話の内容になっているし、
    もう少し大きくなったら
    また見せたいなぁと思ってます。

    ミニブックなどもでてるみたいですが、
    この本に関しては断然大きいサイズ派です!
    英語版もあるようで、そちらも
    気になっています。
    とても気持ちがいい英語のフレーズで
    読み聞かせられるような気がするので。

    掲載日:2013/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい絵本

    はっきりした色使い、見開きに大きな絵でとっても分かりやすい絵本で印象に残りやすい絵本です。
    子供もそのシンプルさがいいのか、よく見ておりました。
    私は少し笑った感じの緑色のカエルがお気に入り、息子はクマがお気に入りの様子です。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい

    はらぺこあおむしが好きなので
    こちらを借りてみました。

    色彩感覚が育つんじゃないか?
    と思えるほど大胆で想像力をかきたてる絵本です。

    いろいろな動物が出てきますが、
    息子はまだきちんと理解していないようです。

    文章も長くないので0歳でも目で楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろのおべんきょうに

    はっきりした絵柄と色使いでいろいろな動物が登場します。
    色のお勉強になりそうです。
    文章のテンポ、リズムも良く読みやすい絵本でした。
    次は何が出るかなーと楽しめました。
    英語バージョンもあるようなのでそちらも興味が出ました。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

159件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(159人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット