大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おさんぽさえこちゃん」 みんなの声

おさんぽさえこちゃん 作:伊東美貴
絵:加藤 晃
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年
ISBN:9784033308708
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
「おさんぽさえこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢中になります!

    しりとりだけじゃなく、絵を探すのがとっても楽しい!思わず大人も真剣になってしまいます。
    絵が細かくたくさん描き込まれていて、探し物はだんだん難しくなっていきます。探しているうちにほかの絵が気になって、そっちの話がふくらんでいったり…。
    子供がもう少し大きくなったらもっと楽しめるだろうなぁ、と思いました。

    掲載日:2007/11/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度読んでも飽きない

    3歳の娘が大好きなさえこちゃんのおつかい。
    図書館で
    まだ読んだことないさえこちゃんの絵本だぁと、大興奮でこの絵本を持ってきました。
    早速借りて、毎日のように読んでいます。

    簡単にいえば、さえこちゃんとおばあちゃんがしりとりをしながらお散歩するというストーリです。ただそれだけでなく、街にいるいろんな人や動物やお店などがとても細かく個性的に描かれているので、本文のストーリーだけでなく、それぞれのページの風景を楽しみながら本当に街をお散歩しているようにしながら読み進むことができます。

    毎日娘はそれぞれのページで新しい発見をして、私に教えてくれます。
    何度読んでもあきない、非常によくできた本です。

    娘にとっては、さえこちゃんのおばあちゃんが、自分の曾おばあちゃんと重なるみたいで、読むたびに次いつ会える?ときいてきます。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • さえこちゃん

    以前にも同主人公が登場する絵本を読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公が御婆ちゃんとの時間を楽しんでいるのが伝わってくる絵本でした。散歩に出ると心もウキウキしてお金をかけなくても楽しめる事を主人公に教えてもらった気がしました。しりとりも散歩中にするといつもと一味違ってもっと楽しく出来る事もしることが出来ました。私も真似してみたいなと思いました。幸せな時間が流れている絵本でした。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • にこちゃんマーク!

    にこちゃんマークのようなさえこちゃんがとても可愛いです。とても愛嬌があって可愛いです。おばあちゃんもちょっとふっくらめで、優しさに溢れています。新緑の中を孫のさえこちゃんとお散歩がとても羨ましいです。会話にさえこちゃんとおばあちゃんがわかるマークもとてもいいです。お散歩しながら、しりとりをしてものをさがすのも読んでる方にも参加できて楽しめました。散歩コースを描いてくれたお陰で、「くじら」がわかってすっきりしました。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさんぽに出かけたくなる!

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    さえこちゃんとおばあちゃんがお散歩しながら、見つけたものでしりとりをしていく、読者参加型の楽しい絵本です。

    お散歩もしりとりも絵探しも大好きな息子にぴったりの絵本でした。お散歩中の景色や出会う人々がとても自然で丁寧に描かれているので、しりとりで出てきたものを息子と一緒に探しながらも、他にもいろいろな発見があって話がはずみます。おかげで、次のページに進むのに時間がかかりますが、実際に、息子とお散歩して先になかなか進めないのと同じだわとおかしくなりました(笑)。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりしながら○○を探そう!

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子8歳

    おばあちゃんと一緒に犬のロビィの散歩に行くさえこちゃん。散歩の途中で見かけたもので、しりとりを始めます。
    最初は「ロビィ」次は「い」のつくものだから「いす」。それから‥、としりとりはどんどん続いていきます。しりとりの答えと、さえこちゃん、おばあちゃん、ロビィの姿が絵の中に隠されていて、それを見つける楽しさも同時に味わうことができます。パッと見ただけでは見つけられないものもあって、大人でも結構楽しめます。
    お散歩の最後には、しりとりがちゃんと完結し、最後はおばあちゃんのおうちでお散歩した道の地図をかきます。それがちゃんと、後ろの表紙の裏に載っているのがとても楽しいし、何だか得をしたような気分になります。
    緑あふれる散歩道の風景が今の季節にピッタリで、春の休日を楽しむ人々の様子が生き生きと描かれています。
    そして、何より、お話としりとり、探し絵を融合させた構成が素晴らしい絵本です。
    うちの娘も、すごくじっくりと味わうように、この絵本を楽しんでいました。

    掲載日:2006/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうしりとりも楽しいね!

    おばあちゃんとさえこちゃんがお散歩に行きます。 目についたものを交替交替にしりとりがはじまります。 しりとりを考えていると、いろんなところに、目が届くようになりますね。 言葉につまったさえこちゃんは、どうすると思います? だんだんに、形容詞までついてきちゃったりします。とにかく、楽しい。 自分でもやってみたくなるたのしいお散歩しりとりです。でも、本のように、うまく落ちがつきますでしょうか? 小さなお子さまから、小学生まで、きっとみんな楽しめます!

    掲載日:2002/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット