大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ねぼすけちゃーぼ」 みんなの声

ねぼすけちゃーぼ 作・絵:田原ウーコ
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784289011117
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,877
みんなの声 総数 5
「ねぼすけちゃーぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 苦手な事でも

    鶏が早おきなんて誰が決めたのよ!と言ってのける主人公の性格がとても潔くアッパレに思えてすぐに主人公に惹きつけられました。ぐーすか、ぐーの言葉の繰り返しが楽しく娘はこの言葉は反応が強かったです。ずっと自分の小屋で眠る主人公はいつ起きるのかなと楽しみでした。隣の鶏が引っ越して”やってみよう”と奮起した主人公は素晴らしいです。切羽詰ったり、やらなければならない状況に陥った時は力が出るものだと思いますが主人公の凄いところは皆の役に立ちたいという思いから奮起したところです。主人公が朝日に照らされてきらきら輝いて見える場面が素敵で主人公の誇らしげな笑顔が見えるようで大好きです。

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • やればできる

    ニワトリのちゃーぼはねぼすけさん。お昼ごろにやっとお目覚めです。
    お隣のこっこはとても早起き。みんなの目覚まし係で大人気。そんなコッコがお引越ししてしまいます。

    コッコに代わって早起きしようとがんばるちゃーぼ。初めはうまくいかないんですが、そこがいい。

    大げさかもしれないけど、がんばれば自分にも出来るという気持ちを読み手に与えてくれる絵本だと思います。

    絵も可愛くてオススメです。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびり屋さん

    このお話に出てくるにわとりのちゃーぼがとってもかわいかったです。キュンキュンしちゃいました!!にわとりなのに朝が弱いなんて、なんだかのんびりな感じでよかったです。最後は早起きをがんばるところもかわいかったです。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐーすか ぐー

    ねぼすけちゃーぼの、「ぐーすか ぐー」が、とても嬉しい孫でハイテンションになってしまう孫がいます。何度も繰り返されるのが嬉しい孫です。気持ちよく寝ているちゃーぼですが、いつも早起きのコッコが引っ越してしまうことになって、今度はみんなの為に頑張って早起きをしようとするちゃーぼがとても可愛いです。苦手なことでも頑張れば、克服できることをちゃーぼが教えてくれました。

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねぼすけ

    いつもねぼすけなニワトリのちゃーぼのお話です。

    ニワトリなのに朝寝坊という設定が面白いと思いました。
    春夏秋冬「ぐーすか、ぐー」のちゃーぼが可愛らしいです(笑)

    朝を知らせていたコッコが引っ越した時、ちゃーぼはみんなの為に早起きをしようと考えます。
    ねぼすけだったちゃーぼが、みんなの役に立とうと毎日、早く寝て努力する姿はエライなぁと思いました。

    みんなの為に、何かをするっていうことは素晴らしい事だと教えてくれる一冊ではないでしょうか。

    掲載日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット