雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

クリスマス・キャロル」 みんなの声

クリスマス・キャロル 作:チャールズ・ディケンズ
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:もきかずこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\3,500+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784890138500
評価スコア 4
評価ランキング 21,059
みんなの声 総数 2
「クリスマス・キャロル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幽霊の教え

     この季節になると、気になるお話です。内容はわかっていても、挿絵を見るのが、また楽しみです。この本の絵は、びっくりするくらい繊細です。人物の表情や、背景など、とても細かく描かれていて思わず見入ってしまいます。当時は、ほんとうにこんな感じだったのでしょうか。

     幽霊がスクルージに見せたこと、それを考えることもクリスマスなんだと、あらためて思いました。
     豪華な装丁が、クリスマスらしい本です。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な立体感

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    ディケンズの名作、『クリスマス・キャロル』。
    大判で重厚な装丁と立体感のある不思議なリアリティを感じさせる挿絵からなる本です。
    けちな老人スクルージが、共同経営者の亡霊の導きで、
    次々現れる精霊とともに自らの過去・現在・未来の姿を見、
    生き方を改める、というストーリー。
    実はなかなか難解な展開なのですが、インノチェンティの絵が雰囲気を盛りたてています。
    なぜか独特のリアリティがあり、その時代をまざまざと体感したように感じました。
    映画の1シーンのような迫力でした。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    1

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット