貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くつやのマルチン トルストイの民話より」 みんなの声

くつやのマルチン    トルストイの民話より 絵:バーナデット・ワッツ
訳:ささき たづこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1989年
ISBN:9784890138364
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
「くつやのマルチン    トルストイの民話より」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「グリム・赤ずきんちゃん」の絵を描いた

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    表紙をめくったところと、裏表紙をめくったところのページまで、よく考えて愛情をこめて作られているな。と思いました。
    どこかで聞いたことのある話だと思っていたら、元々が「トルストイの民話」が原作だったようです。
    絵も、なんだか懐かしいと思ったら、子どものころから大好きな「グリム童話・赤ずきんちゃん」の絵本を描かれているのも、このバーナデットだったんですね〜。

    キリスト教信者の日本人は多分とても少数だと思うので、
    この作品の根底に描かれてる「信仰心」まで理解するのは、日本人には難しいかもしれませんが、
    主人公のくつやのマルチンの優しさは子ども達でも伝わると思います。
    この絵本の中で、最後の方に
    ステファンじいさん、赤ちゃんを抱いたお母さん、りんごうりのおばさんとりんごを盗もうとした男の子が、
    舞う雪とともに幻のように登場するシーンが、私は好きでした。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛のあるところに神あり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    トルストイ再話の民話に、バーナデット・ワッツが美しい絵を添えています。
    信心深い靴屋のマルチンは、質素に日々を送っています。
    神様からのお告げを聞いて、神様が現れるのを待ちますが・・・。
    マルチンの行いがとても純粋で心に沁みます。
    神様のお言葉はとても深くて、少し分かりにくいかもしれませんが、
    簡素なおはなしの中でそっと体感してもらえるのではないか、
    と思いました。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット