1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

雪ばら紅ばら グリム童話」 みんなの声

雪ばら紅ばら   グリム童話 絵:バーナデット・ワッツ
訳:おおばみなこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1989年
ISBN:9784890138371
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,778
みんなの声 総数 2
「雪ばら紅ばら   グリム童話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛らしいイラストでぴったり!

    グリム童話である「雪ばら紅ばら」のお話を,バーナデットワッツさんが描きました。
    バーナデットワッツさんの優しいイラストがお話に登場する2人の女の子をとても愛らしく描かれていて素敵でした!
    優しい女の子たちの雰囲気をよく表現していてよかったです。
    このお話,クマは実は王子様だったという内容ですので,このハッピーエンドもバーナデットワッツさんのイラストがよく合っているように思いました。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワッツさん向けのグリム童話

    バーナディット・ワッツにグリム童話は合わないと思っていた私ですが、この『雪ばら紅ばら』は、ワッツさんにピッタリの物語だと思います。
    雪ばら、紅ばらという二人の少女を訪ねてきたクマさんは、実は王子様だったのです。
    とてもほのぼのとした温かみのあるお話です。
    宝石を盗んだ小人が出てきます。
    木にひげをはさまれたり、釣り糸とひげが絡まってとらえた魚と川にひきずりこまれそうになったり。
    少女たちに助けてもらっても小人が悪態をつくところなどは、ワッツさんのほのぼのとした絵ではあまり表に出てきません。
    はんとなくホンワリする物語です。
    ワッツさん見直しました。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット