庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ロボットとあおいことり」 みんなの声

ロボットとあおいことり 作・絵:デイヴィッド・ルーカス
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784032027006
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,375
みんなの声 総数 15
「ロボットとあおいことり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心温まる

    4歳の息子と読みました。
    彼はロボットが好きなようです。

    「幸福な王子」のストーリーを彷彿とさせる、
    ロボットとあおいことりの心温まるお話。
    イラストがカクカクしていて、面白いです。
    最後の木のように立っているロボットが印象的です。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロボットの王子様

    心臓がこわれてしまったロボットと青い小鳥の心あたたまるお話。

    自分も傷ついているのに、弱った小鳥の身も心も包み込むロボット。
    その力が尽きるまで小鳥を守り、南の国へ運んであげるのです。

    オスカー・ワイルドの『幸福な王子』を思い出しました。
    読み進めるうちにロボットが王子様に見えてきたほどです。

    少し切なさを感じるシーンもありましたが、優しい心を与えれば与えるほどに、ロボット自身の心も幸せに満ちていったのかもしれないとも思いました。

    デイビッド・ルーカスの絵が見返しに至るまで細やかに描かれていて、目を楽しませてくれます。ルーカスの他の作品、『カクレンボ・ジャクソン』もおすすめですよ。

    掲載日:2014/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3年生への読み聞かせ

    心臓が壊れて捨てられたロボットが
    最後の力を振り絞り
    青い小鳥を南の国へ連れて行くお話です。
    図書館で偶然この本に出会いました。
    その場で立ち読みしていると
    途中不覚にも涙が・・・
    教室では決して泣くまいと
    プロ意識(笑)でがんばりました。
    子供たちからは感動したとの感想があり
    読み手としても大満足です。
    中学年用にオススメです。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいロボット

    4歳長女が自分で選んで借りてきました。絵が気に入ったようです。

    お話は、心臓が壊れたロボットが捨てられて、そこで青いことりと出会うとこから始まります。ことりを自分の壊れた心臓の中で休ませてあげ、そして南の国に連れていってあげるロボット。でも・・・。優しいロボットに感動しました。でも、私には悲しすぎました。もう読めないかな・・・。でも、優しさあふれるお話だと思います。

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい心のふれあい

    • おおたんさん
    • 40代
    • ママ
    • 山梨県
    • 男の子10歳、男の子7歳、

    心臓が壊れて動かなくなったロボットは、ゴミ捨て場へ‥
    そこで青い小鳥と出会います。

    小鳥のあたたかさ、羽をふるわせる鼓動を感じたロボットは、
    自分の心臓も動かすことができ、最後の力を振り絞って
    南の島に青い小鳥を連れて行ってあげることができたのですね。

    ラストシーンでロボットは動かなくなったけど
    きっと心で小鳥たちのさえずりやおひさまの温かさを感じている
    と思います。

    ちょっと悲しいけど優しい気持ちになれる本です。

    掲載日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさと切なさ

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    壊れてしまいゴミ捨て場に捨てられたロボットとあおいことりとの出会い。
    ロボットの優しい気持ちが溢れ、そして切なさの残る絵本でした。
    すごく素敵な絵本なんだけど・・・
    すごくすごく優しい気持ちになる絵本なんだけど・・・
    心臓が壊れてもまだ動くのが不自然!
    どうしてもその点が受け入れられなくて残念・・・。
    話はとてもいいです。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロボットのきもちを感じる

    心をひらくこと、自分から手をさしのべることは、
    自らを孤独から救ってくれる第一歩なのだと感じさせてくれました。
    相手が喜んでくれること、元気になってくれることは、
    時に自分が与えられるよりも嬉しいと感じます。
    誰かのためなら、眠っているちからすら呼び起こすこともあります。

    最後は動かなくなってしまうロボット。
    こども達には、悲しく映るかもしれませんが、
    自分が心地よくなることだけが、幸せなのではないということを
    少しでも感じてくれるといいなと思いました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 組み合わせがいい!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    ロボットとあおいとりという異色の組み合わせに
    ひかれて読みました
    南の島に帰りたいけど寒くて凍えて動けないという
    あおいとりを心臓のあった胸に入れてロボットは南へ南へ
    歩いていきます

    ロボットの優しさにジーンとし
    切ない最後にさみしさを覚え
    でも新しい生活にワクワクもし
    とても感慨深い、温かくなるようなお話です

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 余韻の残るストーリー

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    心臓が壊れて捨てられたロボット。
    南の国へ渡りそびれて凍えてしまいそうな青い小鳥。
    両者が出会い、切ないけれど、温かく幸せなストーリーがはじまりました。
    デイヴィッド・ルーカスさんの、透明感のある絵がこの素敵な物語にぴったりです。
    全体的に静かで、余韻の残る絵本ですから、どちらかというと子どもよりも大人の心に沁みるかもしれません。
    誰かのために自分ができることをすること。たとえ犠牲を払っても。そうすることで、相手だけでなく、自分も幸せな気持ちになれる。生きていくうえで大切なことを、そっと教えてもらったような気がします。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「青い鳥」「幸福の王子」を下地に

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    検索していたら、本のサイトでこの絵本が出てきて、その表紙が気になって探してきました。
    邦訳はなかがわちひろさんです。

    この絵本に登場する「青い鳥」は、メ―テルリングの「幸せを運んでくれる青い鳥」をイメージしているのでしょうか?
    鳥が南へ旅立ちたいけど、それができない。という話の流れは「幸福の王子」を連想させます。

    けれどこの絵本は、そういった昔の名作をイメージしながらも、
    きちんとした個性を発揮している素敵な本でした。

    うちの下の子は、やはりというか、最後のロボットが動かなくなってしまうので、あまりいい印象を持ってくれませんでしたが、
    この絵本のロボットが、ただのゴミではなくなって一生を終われたことに意味がある。と、もっと大きくなってから気付いてくれたらいいなと、思いました。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぴょーん / あらまっ! / 教室はまちがうところだ /  / ふくろうのダルトリー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット