十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ケーキをじょうずにわけるには?」 みんなの声

ケーキをじょうずにわけるには? 作:木村 裕一
絵:はらだゆうこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784033401904
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,694
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 皆で上手にわける

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    3匹のこぐまの兄弟のところにケーキが届きます。
    「森のみんなで上手に分けて食べてね」と同封されていた手紙に書かれていたけど、こぐまたち3匹で食べようとするんですねぇ^^;
    しかも、4等分になり一切れ余ってしまい、争奪戦勃発!??

    余った一切れに皆の目線がチラリ・・・(笑)
    ぼくの!わたしの!と取り合っているうちに上手に森の皆に分けられていくんですね〜!
    めくるしかけと共にあれよあれよと分けられていくのがなんだか楽しかったです。
    欲張りなこぐまたちの気持ちを考えるとそんなはずじゃ・・・かな?(笑)
    でも欲張らず皆一緒に食べる方がおいしいよね♪

    最後の最後裏表紙まで続くこのお話。
    果たしてその後どんな風に分けられたのか気になるところです。

    掲載日:2009/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • あまったケーキ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    ちょっとしたしかけ絵本になっています。うちの子たちの場合は、1,2歳時代に比べると、しかけブームはちょっと落ち着いたかな。
    3人に対して、ケーキを4等分してしまうみんな。あまったケーキは…。
    どう切れば3等分できるかな、という答えはかいてないようですが、考えてみるのもいいですね。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本

    やっぱりしかけ絵本は、木村祐一さんだなあって思いました。ケーキの大好きな孫が、ケーキの行方が気になってページを捲るのが楽しくて夢中になっておりました。クックおばさんの森のみんなでなかよくが出来てよかったと思いました。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけといえば

    もう、しかけと言えばきむらゆういち。

    そう思うくらい、きむらさんの作品は読んできました。

    このお話は結果が分かっていながらも

    読みたいと思える絵本でした。

    くま、うさぎ、ねずみ、最後はあり・・・。

    登場する動物がだんだん小さくなっていくことに

    意味があるお話です。

    おいしいものは独り占めして食べてしまいたい!

    その気持ちがとても伝わるお話でした。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • またかよ〜

    うちの子はいつもひとつ余ったケーキがいろんな動物の家の中に飛んで行ってしまうのがすごくウケてました!!ケーキの入ったうちが誰の家なのかも想像してあってこゲームなんかもして遊びました。とっても楽しい一冊でした!!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公平ではないけど上手に分けたね

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。おいしいケーキがくまおばさんからやってきて、それを3人で「上手」に分けましたが、一切れ余ってしまいます。それをめぐってケンカをしたら、飛んでいってしまい、ねずみさん一家の家に飛び込みます。おいしいケーキが飛び込んできたとまたまた3人で「上手」に分けましたが、一切れ余り、それをめぐってケンカ。その一切れがまたまた飛んでいってしまい・・・。

    大人の感覚だと、「上手」に分けることと「公平」に分けることは同じように感じますが、この本では必ずしもそうではないようです。体の大きさに合わせて、大きさが変わっていくことにみんな腹をたてる様子はありません。最後にみんなで食べるにもかかわらずにですよ・・・。まあ、3歳児で分数のお勉強をさせるつもりはないので、これでいいのか!と切り替えると、これはこれでおもしろい話ですよ。しかけもあって、体の大きさに見合ったケーキの一切れで納得して・・・。いつから「すこしでも大きいのがほしい」と欲張る年齢になるのだろうか・・・とちょっと考えちゃいました。息子は、ケーキがおいしそうなので、ばくばく食べっこして喜んでいましたね。

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで食べよう

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    クックおばさんから贈ってもらったケーキのあまりが飛んでいって
    それがまた余って飛んでいって・・・
    話はよくありそうなんですが、
    絵がユニークなのでとても楽しく読みました。
    題名どおり「ケーキをじょうずに分けるには・・・」
    一体どうしたらいいのでしょうか。
    みんなで楽しくパーティーをして過ごすことが
    贈ってくれたクックおばさんも一番喜んでくださるでしょうね。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいケーキはみんなだいすき

    こぐまのきょうだいに、おいしいケーキが届きました。さっそくわけてみると、ひときれ余ってしまいました。ひときれのケーキをめぐって、動物たちの大騒動が始まります。折込ページを広げて楽しむおいしいケーキのしかけ絵本でず。

    2歳の娘には1ページ1ページ、これは誰が食べる?これは?と細かく説明してあげると、理解できたみたいで
    自分なりの意見を言ってくれたり、
    ちょっとした『お勉強』といった感じで楽しくよんでいました。

    絵を見ているだけでも楽しめるので、小さい子から
    ケーキを分けるという『算数』的な要素もあるので、小学低学年くらいまで長く楽しめると1冊だと思います。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しかったです!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子3歳

    3歳の息子が気に入りました。
    めくるだけのしかけですが、とっても楽しいようでした。
    はりきってページをめくっていました。
    お話が単純でわかりやすくてよかったです。
    最後のみんなで楽しく食べてるページで息子も食べるマネ!
    とっても楽しい絵本でよかったです。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 余ったケーキは誰のもの?

    • すずらんぷさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子13歳、女の子10歳

    なかなか面白かったです。仕掛けはシンプルなのですが、すごく効果的に使われています。また、仕掛けだけの絵本ではなく、お話もきちんとまとまっていて、最後はハッピーエンド。さすがはきむら ゆういちさんですね♪
    くっくおばさんが送ってくれたおいしそうなケーキ。おばさんからの手紙には、「もりのみんなで食べてね」って書いてあったけど…。おいしそうな食べ物を前にすると、誰も欲張りになってしまうもの。切り分けて余ってしまったケーキは果たしてどうなるのでしょうか…?
    妙に人間っぽい動物たちが楽しいです。気楽に読める一冊です。

    掲載日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット