まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

もうすぐここにいえがたちます」 みんなの声

もうすぐここにいえがたちます 作・絵:石井 聖岳
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784593561926
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,729
みんなの声 総数 8
「もうすぐここにいえがたちます」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「新しい家(マイホーム)」って、いいよね。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「新しい家(マイホーム)」というのは、子どもたちだけでなくて、大人(親たち)もドキドキワクワクするものだと思います。
    この絵本には、そんな「新しい家」に対する家族のワクワクドキドキな楽しい気持ちがいっぱい詰め込んでありました。
    お風呂が広いのも素敵だし、家の中に滑り台がついているのも面白そうですよね。
    子どもたちの「夢のおうち」にお父さんもお母さんも一緒にのって話してくれているところが、すごくよかったです。
    とっても素敵な家族だなぁと、思いました。
    この絵本は4,5歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちと、マイホームのために頑張っているお父さん・お母さんたちにお薦めしたいです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夢がひろがる

    家をたてる時って、子どもはもちろん大人もいろーんな
    夢をみますよね。あんな間取りがいいのじゃないか、こんな部屋が
    いいのじゃないか、って。
    この絵本はそんな「家族」の夢がひろがる本だなって思いました。
    さすがにスーパー銭湯のようないろんなお風呂は作ることができ
    ないし、トイレも家族の人数分は無理ですけれど、子どもらと
    話している時のお父さんお母さんは半分本気ですよね(笑)。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな家が建つのかな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    我が家と状況が似てるので読みました.うちももうすぐ家を建てます.
    家を建てるときのわくわく感がいっぱいつまっていて,私たちの家が建つのもますます楽しみになりました.
    おうちの中にすべり台やお化け屋敷,面白そうですね.息子もこんな家いいなと言っていました.うちの息子が新しい家になったらやりたいことは,カメを飼うことだそうです.昔から言っていますが,今はアパートで飼えないでいます.
    カメが飼える新しい家が建つのが私も楽しみです.

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワク感が伝わってきます

    「もうすぐここにいえがたちます」という、タイトルがいいですね。

    私と弟が、どんな家が建つのかなといろいろ想像を膨らませるのですが、
    そんな子供達に付き合って、お父さんとお母さんも一緒に想像を
    膨らませてあげているところがステキだなって思いました。

    例えば、新しいものって、家じゃなくてもワクワクしますよね。
    新しいノート、新しい洋服、新しい本・・・・

    新しい家が建つんだ!っていう家族のワクワク感がどんどん伝わってくる、
    素敵な一冊だと思います。
    巻末のペーパークラフトも嬉しいですね!

    そうそう、某ページで「森のイスくん」を発見して、ビックリしました!
    絵本がリンクしてる??
    「森のイスくん」を先に読んでいたのですが、イスくんが何を聞かれても
    笑ってごまかしていた理由がやっとわかりました(笑)

    こちらを読む前に、是非「森のイスくん」を読んでみることをオススメします。

    掲載日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい家

    新しい家への期待がいっぱいです。

    希望がいっぱいでわくわくします。

    お風呂が広くってお風呂やさんみたいで、泳げたりして羨ましいです。

    家中お風呂だらけで随分お風呂が大きくて一日中お風呂に入っていたく

    なりました。想像を膨らませていると、お城みたいなお家になりそう

    です。そんな家が持てたらいいなあって思うだけで、楽しくなった

    絵本です。

    おかあさんの掃除のことを考えたりとてもやさしい主人公に癒されまし

    た。思いやりもあってとてもよかったです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しい家ってどんな家?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    建設中の新居を前に、「わたし」はお父さんにどんな家か尋ねます。
    お風呂、トイレ、寝室・・・。
    お父さんの受け答えで、想像がどんどん膨らみます。
    このお父さんがいいですね。
    子どもたちの要望にも、「いいねー」。
    段々不安になってきた「わたし」の気持ちは、お母さんがちゃあんと受け止めてくれます。
    家族みんなの新居への期待と不安がうまく描かれていますね。
    注目は巻末にクラフトがついていて、実際に立体の家を作れること。
    このリアリティがいいですね。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • これから家を建てる家族へ

    • まきまきさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    これから新しく家を持つ人に
    ぴったりだと思います。

    4人家族で、これから建つ家に
    期待を膨らませる親子、
    その会話がとても楽しく、
    例えばお風呂は広いの?という子供の言葉に、
    お父さんは「すご〜く広くなるよ」と。

    子供の想像は膨らみ、とっても広くて
    素敵なお風呂を頭の中に思い浮かべます。

    うちの息子も「そんなわけないないよね〜」
    なんて言いながら楽しんでいました。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ”ぷしゅーっ”の人だ!

    以前、同作者による”ぷしゅーっ”という作品を読んだ事があります。本当に面白い絵本だったのでこの絵本も選びました。家が建つまでのいきさつを見る事が出来てとても楽しくページをめくることが出来ました。御父さんの言葉で子供達が色々想像するところが楽しかったです。本当にスケールが大きくなっていくところが得に楽しかったです。私が好きなのは表紙です。女の子が家を持って本当に幸せそうにしている姿にうっとりしました。ピンク、クリーム色、黄色の色の組み合わせが幸せの気持ちを表現しているように感じました。家を建てるという事は夢のある事だなと思いました。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット