ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

岩波少年文庫 イソップのお話」 みんなの声

岩波少年文庫 イソップのお話 編訳:河野 与一
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\720+税
発行日:2000年
ISBN:9784001140200
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,487
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が無いと、、

     イソップの絵本はたくさんあって、それぞれ個性があっておもしろいです。今回、テキストで読んでみたのですが、、、。
     楽しさより、難しいという感じです。もともとピリッとしたお話なので、絵がないと内容が重たいです。絵の効用をあらためて感じました。

     絵本では、動物のお話が多いですが、実際は人間や神様などたくさん登場します。
     ずっと昔から変わらない教訓、人間って変わらないんだなとしみじみしました。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと読み終えました

    よく知られたイソップ物語はありますが、実はとんでもなく多いのです。
    息子が投げ出していた本に私がチャレンジ。
    出かけるときに持ち歩いていて、やっと読み終えるまでに2年ほどかかってしまいました。
    300篇にわたる物語の作品集ですが、読むためにはかなりの忍耐力が必要。
    訳の責任ではないけれど、イソップ物語って結構理屈っぽくて、こじつけが強くて、話の中に一貫性がない。
    これって、いい加減な親の説教に近いところだと反省。
    ただ、イソップの思想哲学を知って、イソップを語るにはとても重要かと思いました。
    なぜ児童書なのかはわからないのですが、大人にとってチャレンジする価値は大有り。
    自分自身の学びとさせていただきました。
    読み始めたら投げ出さないでください。
    本当のイソップ物語を知ることができるのですから。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット