なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

まだかんがえるカエルくん」 みんなの声

まだかんがえるカエルくん 作・絵:いわむら かずお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年5月15日
ISBN:9784834014877
評価スコア 4.79
評価ランキング 408
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    前作も読んでいたのですが、なんだか、ほのぼのできる絵本です。
    どのテーマも興味深かったのですが、特に、「かおとこころ」が面白かったです。
    顔の表情と心がつながっていることが、よくわかりますね。
    シンプルで奥が深い、不思議な本だと思います。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間合いが最高!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳

    前にこのシリーズを1冊読んだ息子が「あの、カエルくんの絵本もっと読みたいんだけど・・」とリクエストしてきました。
    だーいぶ前のことなのに、面白さがしっかり残ってたようで。
    ちょっとびっくりしました。

    今回も哲学だけどほっこりなカエルくんとネズミくんの会話は続きます。
    一日中、どこまでも。
    二匹は考えるのです。
    答えが無いような深い問いを。
    大人になると時間に追われて、考えないようなことばかり。

    カエルくんとネズミくんが好きなものについて語り合うところがいいです。
    稲穂につかまってゆーらりゆーらりしながら、照れながら、
    ズズッとずり落ちるところがほんっとに可愛くて癒されますね。
    息子もクスクス笑いながら読んでました。

    大人の自分は日々視野が狭くなりがちなので、たまには
    こういう絵本を開いて読むのもいいかもしれません。
    大切なことを思い出させてくれる気がします。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にかんがえよっ

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    カエルくんの考えてるポーズ、かわいすぎます。
    考えてる内容も(だれのみち?など)・・
    う〜ん、どうなんだろうね〜。
    けっきょく結論は出ない気がする。
    でも、子供たちは大盛り上がりで読んでいました。
    四コマ漫画っぽいところも楽しかったのかもしれません。

    個人的にはすずなりの鈴をつけたすずめの絵がツボでした。
    子供たちは、心はどこ?のねずみ君とカエルくんが口の中をのぞきっこするシーンがツボだったようです。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヤマネも最高〜!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    かんがえるカエルくんシリーズ、大好きです。
    今回もいろいろなことを考えます!

    前作は全身の絵が多かったですが、今回は顔のアップも!
    カエルくんとねずみくんが、肩を組んで歌う姿は、まる酔っぱらいみたい(笑)

    カエルくんとねずみくんのコンビはもちろん、見開きで3コマで登場するヤマネが、子供に大ウケ!ヤマネの真似したいのにしっぽがないからできないよー!と大騒ぎ。3コマでこの表現力には、脱帽です。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころ・・・って?

    息子が見つけてきたシリーズ絵本です。
    笑えるし、考えさせられたりもする不思議なシリーズです。

    気になり出したらとことん考えてしまうカエルくんと、
    それに付き合ってくれるネズミくんが、とてもかわいいです。
    今回、印象的だったのは「こころ」ですね。
    結局、これといった答えは出ないものの、考えさせられます。
    息子のお気に入りは、「まねするヤマネくん」ですね。
    哲学的なことはまだ難しい年齢なのでしょうがないかなと思います。
    絵はかわいいので、親子でお気に入りです。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何冊読んでも面白い

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    我が家では、3冊目のカエル君くんシリーズとなりましたが
    何冊読んでも面白いし、考えさせられます。

    いのちはどこに、というテーマは本当に深いです。いのちのある場所は本当にどこなんでしょうね?
    大好きなものを挙げていくのも、面白かったです。
    ちなみに息子に好きなものを聞いたら、かえる君のようにポンポンと答えは出ませんでしたが。。

    かえるくんとねずみくんのリズムのよいコミカルな掛け合いに
    時には考えさせられ、時には笑い、時には和む一冊です。

    ただ、下の子の読み聞かせにはちょっと不向きで
    上の子と一緒に文字を読みながら楽しむ本になってます。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「こころ」のページがよかったです

    私が体調がよくない時に読んだので、とにかく疲れました。4コマ漫画が中心なのでとにかくセリフが多いのです。

    「こころ」のページがよかったです。一緒にこころはどこにあるのか考えました。カエルくんは考えていますが、一緒に考えてくれるねずみくんがいるのがいいですね。

    一人ではわからないことも、二人で考えると考え方の幅も広がるし何より心強い。二匹が互いの顔を覗き込んでいるところは笑えました。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころはどこにあるの?

    独身時代に買ったこの絵本を、久しぶりに本棚から抜き出してきました。

    のほほんとしながらも、いろいろかんがえるカエルくん。
    カエルくんのはなしをわかってるんだか、わかってないんだか、それでも時々はっとする答えをいうねずみくん。
    「こころはどこにあるの?」
    なんてとっても深いテーマです。

    息子はこころをみるために、おくちをあーんとあけるシーンが大好き。
    一緒にあーん!と口をあけて、「みえんね〜」っていってます。

    掲載日:2007/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に考えたくなりました

    • PIROさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    この本の前作があるようですが、
    私は先にこの本に出会いました。

    4コママンガのようでしたが、
    親子で楽しめそうだなと感じていました。

    子どもでも、すらすらっと一人で読んで(見れて)しまいますが、絵本タイムに読んでみました。
    読むには、間合いと動きが重要でした。

    それはそれは親子でバッチリ楽しみました。
    子どもはゲラゲラ笑っていました。

    ほのぼのとした雰囲気でのカエルくんとネズミくんの会話。
    それから動き。
    なんともいえない心が洗われるような感覚でした。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えるって楽しい!

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子8歳

    カエルくんとネズミくんの、禅問答のようなやりとりを読み進めていくうちに、いつしか二人の世界に引き込まれる感じです。「哲学する」ってこういうことをいうのですね。日常の中では、忙しさを理由についつい物事をじっくり考えることが出来ないのですが、こんな贅沢な時間の過ごし方もあるのだなっと、この絵本を読んで思いました。
    ちなみに、うちの下の娘はこの絵本が大好きです。こういう絵本を彼女が好きなことが、ちょっと嬉しい私です。

    掲載日:2006/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット