クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

うさぎとかめ」 みんなの声

うさぎとかめ 作・絵:平田 昭吾
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\350+税
発行日:1999年
ISBN:9784591061039
評価スコア 3.83
評価ランキング 30,895
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教訓が書いてあります

    この本には3話はいっています。
    @うさぎとかめ
    Aきつねとつる
    Bよくばりないぬ
    どの作品にもとても分かりやすく教訓が書かれています。
    それを子どもたちは果たして理解しているのかは分かりませんが、読んでいくうちに、見になっているのだろうと信じます。

    掲載日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなお子さん向け。

    1冊に3話のイソップのお話が書かれていました。
    イラストもはっきりしたカラーでアニメ調,小さい子供向けのイソップという印象です。
    2〜3歳前後のお子さんが気楽に読むイソップとしてはいいかもですね。
    お手頃価格なのも(笑)。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3つのお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどもが「読んで」と持ってきました。2歳と4歳の子どもに読みました。
    「うさぎとかめ」「きつねとつる」「よくばりないぬ」の3つのお話が入っていてお得感がありますね。
    アニメ絵で話もわかりやすく、こどもに受け入れられやすいと思います。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番

    「うさぎとかめ」を子どもが読みたいと言っていたので、「うさぎとかめ」の本をいろいろ探していました。なかなか素敵な本もあり、読んでみたかったのですが手に入らず、手に入りやすいこちらの本を読みました。
    初めてこのシリーズの本を読んだのですが、なかなかレトロな感じでかわいかったです。
    お話は「うさぎとかめ」の他に「きつねとつる」「よくばりないぬ」のお話も入っています。
    「うさぎとかめ」のお話、子どものお気に入りになったようなので、また他の本で読んでみて読みくらべするのも楽しいかなと思いました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 語り継がれていく本

    親からすれば本当に有名なお話である、うさぎとかめ。ですが、息子にとっては初めてのお話なので、なんでかめがうさぎに勝つのか疑問で仕方ないようです。
    途中で寝てしまったうさぎさんを、結局はかめさんが追い越して先に山のてっぺんに辿りついたというお話の通り、諦めずに一生懸命頑張れば才能のある相手に勝つ事もあるんだよ。と教えられる解りやすい内容ですね。
    絵本の中には他に2話掲載されています。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット