雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

ティーピーとふしぎなおしろ」 みんなの声

ティーピーとふしぎなおしろ 作・絵:西巻 かな
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784052029394
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,363
みんなの声 総数 7
「ティーピーとふしぎなおしろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけがでてくるへんなおしろ

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    ティーピーが、旅の途中で見つけたお城は、
    とても不思議なお城でした。

    汚くて荒れ果てたお城。
    ちいさなボタンたちが、ドレスを作っていたり、
    宙に浮かんだ手が、ピアノを弾いていたり・・・

    お化け屋敷?
    でも、ティーピーは、ぜんぜん怖がっていないし、
    絵も可愛いので、
    次に何が起こるのか楽しみになります。

    不思議な住人たちのパーティは楽しそうでした。
    でも、なぜ、113歳の誕生会なのか不思議です・・・

    娘が1人読みしました。
    「読んで。」とは言ってこなかったので、
    ☆3つにしました。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけ屋敷ですよね??

    ティーピーちゃんが迷い込んだのは、おばけ屋敷。
    でも、絵が可愛いので、恐い感じが全然しません。
    鏡に映ったティーピーちゃんが、骸骨になっているのだけれど、
    やっぱり恐くありません(笑)
    おばけを怖がるというより、おばけと一緒に楽しむ絵本ですね。
    おばけの作ったケーキが美味しくないって言うのも笑えるのですが
    「まずかった」と言いながら、全部食べてしまうティーピーちゃんも
    なかなかのものです。

    最後に「ティーピーは また たびを つづけるよ」で終わるので
    続編があるのかな?
    楽しみです。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • おばけやしき

    女の子向けのお化け屋敷絵本だなと思いました。怖くないし、しかもディズニーランドのホーンテッドマンションを思い出させる感じなんです。きっと今度ディズニーランドへ行ったときに「絵本と同じ!」と娘が言いそうです。
    お城のあるじのためのケーキを食べてしまったティーピー。ちゃんと正直に食べちゃったことを話すのがいいですね。おばけさんたちが作ったケーキだったから味がなかったのかな?

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子が読むオバケ本?

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    色がおさえ気味なので、怖いオバケがでてきそうな感じでしたが、
    かわいい絵なので怖さは感じず、
    どちらかと言うと不思議なお話でした。
    息子は主が113歳ということに驚きました。
    しかもトナカイみたいなオバケ(主)が男ではなかったので、
    イメージと違う!とぼやいていました。

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議なお化け屋敷のお話

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    旅の途中、古いお城を見つけたティーピー。
    泊まらせてもらおうと中に入ると、不思議なことが次々と!
    お城の主のお誕生会もはじまります!!

    もっと怖い感じのお話なのかな〜と思っていましたが、
    全然怖くなく、なんだかほのぼの(^^)♪
    ティーピーちゃんも全然怖がっていないのが笑えます(笑)。

    我が家の子供たちは、ティーピーがケーキを食べてしまった後の一言に
    「えぇっ?!」と驚いていました(笑)。
    そしてお城の主が最後にドレスを着ているのを見て
    「女だったんだ!!!」とすごくびっくりしていました(笑)。

    なんだかびっくりする所がズレているというか(笑)(^^)。
    すごくゆる〜い感じの絵本でした。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構好きです

    女の子が旅の途中で古いお城に入りこむお話です。
    お城では、次々と不思議なことがおこります。

    インパクトがある感じではありませんが、
    出てくるキャラ(ボタンのおばけ?)が、結構好きです。
    娘もこのキャラ達を気に入ってました。
    ゆる〜く、ふしぎなお話です。

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい感じのふしぎ

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    この本を読んで、怖いというよりも懐かしい感じがしました。
    誰もいないはずの部屋からピアノの音が聞こえてきたり手だけのおばけがピアノをひいていたり・・・。
    リアルでもしそんな場面に遭遇したら「キャー!」と恐怖におののくのでしょうが、絵はかわいらしい感じなので怖くなく、「昔こんな感じが怖かったよね。」と思い出すような感覚になりました。

    怖いふしぎを求めると物足りないかもしれませんが、子供はいろんなふしぎを楽しんでいました。
    特に手だけというのは逆に面白かったようです。

    掲載日:2008/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット