なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

あなぐまメルくん」 みんなの声

あなぐまメルくん 作・絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784834015874
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,567
みんなの声 総数 9
「あなぐまメルくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 嫉妬を経て成長する

    このお話は、赤ちゃんが生まれたアナグマの家族のお兄ちゃんが本当のお兄ちゃんへと成長する様子を描いたお話でした。赤ちゃんに嫉妬して、寂しくなって泣いちゃって・・・。人間の子供も同じ感じになりますよね!そんな様子をかわいく描いてあってよかったです。最後は赤ちゃんのテントウムシとトカゲをプレゼントしていたのですが…そのプレゼントのセンスには笑わせられました(笑)

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実にありそう

    あなぐまを説明するのに困りましたが、内容はとてもわかりやすいものでした。こういうことってわりとありそうですね。お兄ちゃんは大変ですね。最後にメルくんが弟に持ってかえってきたお土産がかわいすぎる。てんとう虫さんびきと、とかげ。我が娘は、とかげ大好き。って喜んでました…

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんが生まれて おにいちゃんになったメルくん
    みんなが 赤ちゃんのお祝いにやってきて かわいいと褒めてくれます

    お父さんもお母さんも メルくんも うれしいのですが
    あんまりみんなが 赤ちゃんのことばかりに 目がいって忘れられたようにおもったのですね〜
    とうとう泣き出してしまいました・・・・  涙がなくなるくらい

    お兄ちゃんの気持ちも わかります・・・・
    お父さんとお母さんの 対応もいいですね

    おかあさんの だっこが一番 愛情をいっぱい いっぱい感じたら「おともだちとあそんでくる」  

    子供ってやっぱり おかあさんの 愛情が一番ですね
    そして かわいい赤ちゃんにお土産 いいですね〜  ニンマリします(お土産の中身がいい)

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄の気持ち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    あなぐまのメルくんはお兄ちゃんになったのです。
    次々と訪れる来客に、メルくんも得意顔でしたが、
    みんなの関心が赤ちゃんばかりにいってしまい、メルくんは大泣きしてしまうのですね。
    下の子が生まれた時によくある光景です。
    でも、両親の対応が素敵です。
    気のすむまで泣かせてあげて、しっかり抱っこしてあげて。
    ほら、メルくんはすっかり元気になりましたよ。
    親にとっても子育ての参考になる作品だと思います。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両親の優しい愛情が感じられます

    おおともやすおさん、どちらかというと絵だけのイメージが多いのですが、

    ご自身でも文を書かれているのを拝見することがあり、そのうちの一つがこれです。

    下の子が生まれてお兄ちゃんがちょっとさびしいなんていう本が多いですが、

    この本の最初のメルくんは赤ちゃんのかわいらしさもきちんと認めているのが印象的でした。

    下の子が生まれてからの上の子の気持ちは親の方もよく気をつけるものだと思います。

    メルくんは全体を通してとても素直なお子さんに感じられました。

    どろんこ遊びをして帰って来ても、

    「早くきがえなさい」と「赤ちゃんのそばに来ないで」なんて言わない優しい両親が見守っているからだなあと思いました。

    絵からも両親の優しい愛情が感じられます。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お兄ちゃんになるということ

    この本を読んで、思い出した情景があります。
    私に弟が生まれて、病院までみんなで行ったとき
    みーんな弟に群がっていて、私一人ポツンとしていたこと・・・。

    下の子が生まれてお兄ちゃん・お姉ちゃんになるということは
    こういう場面がこれからもあるということで、致し方ないのですが
    子供としては、なかなか納得しがたいところもあり・・。
    そういう心をあなぐまかあさんはとても理解していて
    ぎゅーっとしてくれるなんてすばらしいお母さんです。

    兄弟のあるなしにかかわらず
    この、母のぎゅーっは、
    子供の成長過程での、心への万能薬のような気がして
    忙しさにかまけている私の心にぐっときました。

    娘はというと、犬が持ってきたひろいもののぬいぐるみを
    「洗ったって言ったって、咥えてきたから唾ついてるんじゃないの?
    赤ちゃんにそんなの大丈夫なの?」と
    かなり潔癖な意見を述べておりました^_^;

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんになったメルくん

    あかちゃんが生まれておにいちゃんになったメルくんです。

    おかちゃんを歓迎しながら、一方ではあかちゃんばかり話の中心になり

    さみしさもいっぱいのメルくんです。

    おにいちゃんになったメルくんが、おにいちゃんぶりを発揮しようと

    必死で頑張っている姿がけな気で可愛いです。

    思いっきり自分の気持ちに素直になって、泣くメルくんです。

    やっぱり意地を張らないで泣くのが一番です。

    気持ちがすっきりして、またおにいちゃんでいる事にうれしくなれると

    思いました。

    やっぱり、思いっきりお友達と泥んこになって遊ぶのが一番ですね!

    おにいちゃんになって、嬉しい気持ちとさみしい気持ちが素直に表現

    されていてよかったです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる!わかる!

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    お兄ちゃんになったメルくん。
    そんなメルくんの嬉しかったり、悲しかったりする気持ちが
    物凄く伝わってくるお話です。

    うちの娘たちも少し前こんなことあったな〜
    なんて思いながら読みましたよ。
    お姉ちゃんやお兄ちゃんになった子なら、
    一度は経験するさみしい気持ち。
    でもそんな気持ちをわかってくれるのはママ。
    最後は、気持ちが温かくなりますよ!

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    主人公のメルくん。とてもかわいらしい。絵自体もどこかあったかさを感じさせるあなぐま。本物のあなぐまもこんな風なのかな〜なんて想像しちゃいます。子供達もあなぐまなんて初めて聞いたし、見たので「動物園にいるかな〜」なんて興味津々。ここは絵本なのでかわいらしく描かれています。一度興味を持った息子達の為に、動物図鑑を借りてきて一緒に調べて見つけてみようかな〜なんて思いました。こうやって絵本をきっかけにいろいろ子供と知らなかった事を調べるってワクワクしちゃいます。

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット