ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

またまた!ねずみくんのチョッキ」 みんなの声

またまた!ねずみくんのチョッキ 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1979年07月
ISBN:9784591004937
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,457
みんなの声 総数 28
「またまた!ねずみくんのチョッキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • チョッキって伸びるですよね。
    大きな友だちが着ても、引っ張られても、伸びるチョッキですが、ヘビの着られるチョッキは思いつきませんでした。
    この発想には脱帽です。
    でも、帽子が一番似合ったのは、やっぱりねずみくんですよね。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます

    ねみちゃんが編んでくれた赤いチョッキ。でも、また友達のみんなに「ちょっときせてよ」と言われ、断ったけど引っ張られて伸びてしまうというかわいそうな結果に。「また、伸びちゃうのか〜」と思っていたら、ねみちゃんが帽子に編みなおしてくれるという予想外の展開。でも、へびくんにとっては、チョッキと変わらないところが面白かったです。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結局チョッキになっちゃった

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    伸びたチョッキに懲りて,誰にも貸さないぞ!と意気込んでいるねずみくんでしたが,みんなにひっぱられてやっぱり伸びてしまったねずみくんのチョッキ.
    チョッキをほどいて帽子を編みなおすなんてナイスアイデアのねみちゃんです.
    最後に出てきたへびくんも帽子をかぶるのかなと思いきや,まさかのチョッキになってしまって親子でびっくりでした.そしてまたねみちゃんに文句を言われるねずみくん.笑えます.
    今ではベストという言葉の方がよく耳にしますが,チョッキっていう呼び方が,昔懐かしくて個人的に好きです.

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんの表情がかわいい

    息子が2、3歳のときによく読んでいたねずみくんシリーズ。小学生になって図書館でまとめて借りてきました。

    またまたは、前作でチョッキがのびてしまったねずみくんが「かして」と言われても心をオニ!?にして断ります。でも、でも、結局は……。

    ねみちゃんの機転の良さに感心していた息子。最後のへびくんの姿が気に入ったようで、ウケていました。

    掲載日:2016/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョッキのかわり

    子どもが幼稚園でよく借りてくるねずみくんシリーズ、幼稚園の子どもたちにもとても人気で、絵本貸し出しでは何人かが必ず借りています。
    先日「また」を借りてきて読んだ後に、次は「またまた!」を借りるからといって、借りてきました。
    相変わらずのびちゃうチョッキと、動物たちとねずみくんの「ちょっとかして。」「だめ!」のやり取りは読みながらちょっといじわるな気持ちにさせられまますが、ねみちゃんが帽子に編み直してくれることや、最初のへびくんのことを最後まで気にかけていたねずみくんの優しさにほっこりさせられます。そういうところが大人の私には魅力ですが、子どもはきっと絵本全体が楽しくて好きなんでしょうね。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回も・・・。

    ねずみくんシリーズの中でも、このチョッキのシリーズ
    は、とにかくおもしろいです!!
    毎回ねずみくんの大切なチョッキがかわいそうなことに
    なってしまうのですが、でも笑ってしまう、そんなユーモア
    が、大好きです♪
    今回はチョッキがあるものに変身しますよ!!
    ねずみくんの優しさにいつも癒されます♪

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが大好きです。

    幼稚園の頃から、「ねずみくんのチョッキ」シリーズが面白いと言っていましたが、1年生になった6歳の娘が自分で借りてきました。

    このねずみくん、もうチョッキは貸してあげないと決めたけど、へびくんには同情的になったり、他の動物にはちょっぴり意地悪な顔をしたり、とってもリアリティのある表情が子どもを惹きつけるのかな、と思います。

    子どもだって「誰にでも優しく、なんでも譲ってあげる」なんてできないものですよね。

    少しいじわるな気持ちも、優しい気持ちも、いろんな気持ちが子どもにとっても共感できる絵本なのだと思います。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねみちゃんに怒られるとは

    4〜5歳児に読みました
    いつもチョッキを貸してしまって、後悔するねずみくん
    今回は絶対貸さないと強く心に決めるのですが・・・・
    あいかわらずどうぶつたちは、ねずみくんのチョッキに執着して引っ張ったり、つかんだり・・・
    「あ〜あまた伸びちゃった・・・」子どもたちも残念そうに絵本を見つめます
    優しいねみちゃんがチョッキをぼうしに編み変えてくれたので、いいません
    その後のねずみくんの動向に子どもたちは真剣に見つめます
    「やさしいね、ねずみくん」
    なんとなく予測はできていたけど、ねみちゃんに怒られるとは思っていなかったみたいでした

    掲載日:2012/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョッキから帽子へ

    親子で「ねずみくんのチョッキ」にはまりました。
    もう、どうなっちゃうんでしょう!
    絵も言葉もシンプルなのに、こんなに面白いなんて、すごいです。

    ねずみくんの赤いチョッキ。「こんどは だれにも かさないぞ」
    ところが、みんな貸して欲しくて引っ張ります。
    だんだんのびていくチョッキに、ハラハラしたら、やっぱりまた着れなくなってしまいました。
    ねみちゃんが、帽子に編みなおしてくれたのですが・・・

    とっても楽しい結末が、待っていますよ。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョッキの運命

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    ねずみくんシリーズ第7作。
    前作でプレゼントし損ねたねみちゃんの手製のチョッキですが、
    どうやら無事ねずみくんに届けられたようですね。
    もちろん、今度こそ!!チョッキは死守する勢いのねずみくんですが、
    やはりそういう運命なのでしょうか?
    でも今回は少し趣向が違います。
    ねみちゃんもずいぶんと編み物の腕前が上がったようですね。
    帽子にリフォームされたチョッキですが、なるほど、そういうオチでしたか。
    でもね、へびさんの嬉しそうな表情、私はほっこりです。
    ねみちゃん、大目にみてあげてね!

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット