すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

カロリーヌとユピーうみへいく」 みんなの声

カロリーヌとユピーうみへいく 作・絵:ピエール・プロブスト
訳:山下 明生
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年
ISBN:9784776400592
評価スコア 4
評価ランキング 20,227
みんなの声 総数 3
「カロリーヌとユピーうみへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ユピー海が気に入る

    ユピーはいい子にしていたのでご褒美にカトリーヌに海に連れて行って

    もらいました。犬は海は大好きで犬かきで泳げるとばかり思っていたの

    で以外でした。犬でも初めてのことには慎重なんだと思ったし、案外慣

    れるまでに時間がかかるので孫みたいだなあって思いました。

    お気に入りの海水パンツを更衣室で着替えたりして、外の様子を伺った

    りして面白かったです。

    ムール貝にはさまれたり、尻尾を蟹にもはさまれたり可哀そうでしたが

    思わず笑ってしまいました。アクシデントはありましたが、ユピーは海

    が気に入って来年もまた来たいそうです。

    孫は、プールがお気に入りで伸び伸びと自由自在に手足を動かしていま

    す。水の中では身体も好きなように動かせるので嬉しいし楽しいようで

    す。今日は、日光川のプールが雨のために延期になり残念でした。

    予備日は、リハビリがあって行けないので本当に残念に思います。

    ユピーは、来年も海に連れて行ってもらえるといいなあって思います。

    「カロリーヌの物語」シリーズの他のも読みたいと思います。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    以前にも同主人公が登場する絵本を読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。丁度手に持ちやすい大きさなのがよいと思いました。海の気持ちよい風を感じられる描き方が良いと思いました。着替えをする場所がとてもお洒落なのが気に入りました。いろいろな体験を出来た主人公達は海をエンジョイしていてよかったと思いました。私も娘と一緒に海に行きたくなりました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドタバタコメディ

    カロリーヌのプチえほんシリーズの1冊です。先に「ユピーどうぶつえんへいく」を読んで、油ピーの元気で賢い犬ぶりに感心したので、この絵本のユピーの姿は意外でした。

    初めての海で泳げないということもあって、ユピーは消極的。でも少しずつ海に慣れていきます。へっぴり腰な感じが水が怖いと感じる子どもの共感を誘いそうに思います。

    まだ読み始めたばかりなのですが、このシリーズはコメディ的要素が強いようです。なんということでしょうユピーは、鼻をムール貝にしっぽを蟹にはさまれてしまいます。

    ドタバタコメディ的な内容が笑いを誘う楽しいお話だと思いました。

    掲載日:2007/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット