あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ひがんばな」 みんなの声

ひがんばな 作・絵:甲斐 信枝
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\757+税
発行日:1993年
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
「ひがんばな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひがんばなの生命力は凄い

    田んぼの脇にひがんばなを見つけたので借りてきました。
    よく家に持って帰ると火事になると言われますよね。
    あれはなぜだろう〜と思って借りてきたんですけど
    そのことは載っていませんでした(残念です)

    描かれていたのは、ひがんばなの生命力!
    花が枯れても花弁が落ちないとか
    球根が自分で土の中に入っていくとか!
    ものすごい生命力の有る植物なんだということが判明!

    ひがんばなって色々な呼び名があるんですね。
    そのことも含め、知らないことだらけでした。
    とても勉強になった1冊です。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなにたくさんの名前があったなんて!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    一緒に読み聞かせのボランティアをしているグループの方にこの絵本を読んでいただきました。
    季節性のある『かがくのとも傑作集』の1冊です。
    ≪ひがんばな≫にいくつか生のがあるのは知っていましたが、これほどたくさんの名前がついていたなんて知りませんでした!!
    この絵本に紹介されているだけでも39個の名前がありました。
    一番最後に紹介されている名前の後ろに『……』とありましたので、地域によってはまだまだ他にも呼び名がありそうです。

    この本1冊で≪ひがんばな≫の生態のことも大まかにわかります。
    甲斐さんの本は1つの植物のを丁寧に掘り下げて伝えてくれているので、読み手も聞き手もじっくり味わって楽しめます。

    この本は高齢者のお話かえへ持って行ったのですが、
    高齢者の方々も楽しんで聞いてくださいました。
    4,5歳くらいから高齢者まで楽しめる作品だと思います。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 好奇心が広がりそう!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    市内の小学校への読み聞かせ隊に所属しています。
    6年生への朝の読書タイムにて、読み聞かせしました。

    2011年の10月頭に読んだのですが、今年は咲くのが少し遅かったようで、ちょうど咲いていて、時期がぴったりでした。

    知っていましたか?
    ひがんばなって、花が咲いた後、葉が出るんですよ!
    あとね、球根が地上に出てても、根っこが土の中に球根をひっぱっていき、しまいには地中にもぐりこんでしまうとか…。
    土の中は分裂して増えた球根がぎっしりだとか…(読み聞かせで、このページでは「きもい〜」なんて声もあがりました)。

    読んでみたら、「球根がそうやって増えるなら、なんで花がさく必要があるんだろう…?」って主人。
    本を読めば読むほど、次の疑問がわく、って、大好きな展開です。
    子どもの好奇心が広がりそうな本だなぁと思いました。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい秘密だ!

    えええ〜〜〜〜なんでこんなにスゴイ絵本が絶版なの?!
    と読んですぐに思いました。
    お彼岸の頃にちょこっと咲くだけの“ひがんばな”
    でもその燃えるような赤い色と美しい花の形に魅入られますよね。
    小さな頃から何か神秘的な他の花とは違うアヤシさみたいなものを感じる花ではあったのですが こんなに多くの秘密を持った花だとは思ってもいませんでした。
    まずは花の呼び名。こんなにたくさんの名前で呼ばれているとは本当に驚きです。
    やはりこんなに呼び名が多いということはいかに愛されてきた花かということの現れですね。
    そして花が咲くときには葉っぱがでないけれど
    花が無くなってから葉っぱが出て養分を蓄えるとか全然知りませんでした。
    春や夏の彼岸花の地面の中での様子など興味深い内容がいっぱいで
    しかも甲斐信枝さんのすばらしい絵。
    絶版だなんて本当に惜しいです。
    どうにかして手に入れたい!!!と思った絵本です。
    来年の彼岸花の季節に子ども達に読んであげたいなと思いました。

    掲載日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな花

    • ソノエさん
    • 40代
    • その他の方
    • 静岡県

    お彼岸になると必ず咲き出す真っ赤なひがんばな。色々な名前がついていますが、私の一番気に入っている名前は「まんじゅしゃげ」。とっても素敵な響きだと思いませんか。・・・大好きな花が絵本にあると知って、読みました。
    ひがんばなの一年を知り、植物は本当にすごい生命力を持っているんだなぁと実感しました。この絵本を読み、ますます「ひがんばな」が大好きになりました。
    ただ、現在は絶版になっていることが残念です。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    1

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / クリスマス・イブのおはなし 3冊セット / もうすぐおしょうがつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット