貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おさんぽいくよ」 みんなの声

おさんぽいくよ 作・絵:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 4
評価ランキング 22,120
みんなの声 総数 2
「おさんぽいくよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いっしょに連れて行って

    おさんぽ、ゆくと思えば
    いっしょに連れて行ってと
    どんどんなかまが増えてゆきます。
    始めは、割とちっちゃいものだから、うんうんと
    見ていましたが、
    ええっ、掃除機にベッド?
    分け隔て無しが良いですね。
    みんなごきげんでならんでおさんぽの絵本でした。

    掲載日:2018/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでおさんぽ

    すいとう、かさ、じょうろ、掃除機、ベッドなどが登場し、みんなでお散歩に行くお話しです。なんで掃除機などもお散歩に行くんだろう?と不思議な気持ちになりました。が、これらは、子どもの日常生活の身近にあるものなんだ!と途中で気がつきました。子どものまわりにあるもの、いるものは、皆なかよしのお友達なんですね。
    楽しいお散歩ができて良かったです。うちも子どもとのお散歩が、より楽しくなりそうな1冊でした。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット