ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

まほうのたいこ」 みんなの声

まほうのたいこ 作:内田 莉莎子
絵:シェイマ・ソイダン
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784834016819
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,803
みんなの声 総数 4
「まほうのたいこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シベリアの文化

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    7歳の息子と読みました。

    日頃からできるだけ、世界に触れるような話を
    読んで聞かせたいと思っているときに、
    図書館で見かけて借りてきました。

    息子がよくテレビで見かけるアメリカや中国・韓国などと違って、
    『シベリア』という場所には、なかなか馴染みがありません。

    「ツンドラってなに?」というところから始まり、
    とても寒いところであること、
    常に氷が張っていて、食べるものもあまり豊富にとれないこと等、
    簡単ではあるけれども説明し、
    また同じようなことを絵本のストーリーを通しても
    理解できたように思います。

    この地球上にいろんな場所があること、
    いろんな生活をしている人がいることを、
    学校で習う「勉強」になってしまう前に、
    是非、絵本を通して、
    少しでも楽しく息子に紹介できたらなと思います。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいクマに助けられた子どもの話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    いつ読んでも、どれを読んでも「内田莉莎子」さんのロシアの昔話はすっきりまとまっていて、物語の世界がよく伝わってくるので、大好きです。
    このシベリアの昔話もなかなか面白かったです。
    主人公の女の子を救ってくれたのは、クマだったんですね〜。
    グリーンランドの方の民話や伝説にもクマに助けられて育った男の子の話とかありますものね〜。
    シベリアにあってもおかしくないです。

    不思議な穴の世界にもワクワクしました。
    伝説では地下は黄泉に通じるということがよくあります。
    この女の子は現と黄泉の狭間でクマに助けられたのかもしれませんね。

    最後は、クマからのおくりものでみんなが幸せになって終わるので、すごく幸せな余韻を楽しむことができました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地域性を感じるお話

    シベリアの昔話で、道に迷った女の子を助ける不思議な女性や祭りにシャーマンが登場するのも神秘的というのか、地域性を感じるお話でした。

    ツンドラでも食べられるねっこがあることや、穴の中で女の子が食べたものがくじらの皮やトナカイの干し肉であることなど、食べ物の違いにも興味がわきました。

    まほうのたいことは、厳しい自然の中で生きる人々が豊かに生きたいと願う象徴のようにも読めました。

    謎の女性の正体がとても意外だったので息子と「えーっ」と驚きました。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • シベリアの自然

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    シベリアの昔話、とあります。
    女の子が森で食用の草や根を採っているうちに迷子になります。
    仕方なく、地面に開いた大きな穴で一夜を過ごします。
    目が覚めた女の子は、親切な女の人と暮らし始めますが・・。
    寒い北国シベリアでの生活が垣間見えます。
    女の人の存在感が神秘的ですね。
    そして、その女の人からもらったたいこの威力。
    その展開がシベリアらしく、エキゾチックです。
    ちょっと浦島太郎風なので、ラストへの展開が気になりましたが、
    素朴な余韻でのラストに一安心。
    内田莉莎子さんの丁寧な再話だけに、しっかりと子ども達に届けたいですね。

    掲載日:2008/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット