だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) だいず(みそ・しょうゆ)」 みんなの声

フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) だいず(みそ・しょうゆ) 指導:平 春枝
写真:山本 明義
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784577034408
評価スコア 4.78
評価ランキング 463
みんなの声 総数 8
「フレーベル館だいすきしぜん(たべもの) だいず(みそ・しょうゆ)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく学べます♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    素晴らしい!!

    「まめ」関連の絵本を探していると
    結構いろいろありますね
    これは、しょうゆとみそに
    視点をあてています
    写真がいいですね
    みそおにぎりと
    しょうゆおにぎり・・・
    どっちも美味しそう!

    とてもわかりやすく
    「だいずがへんしん」
    「みそをつくろう」
    「なっとうをつくろう」のページは
    年度細工?で
    とてもかわいらしく
    子ども達は喜びますよね

    小学生でもOKかと思われます

    身近な物に興味を持てる絵本は
    図鑑ともちょっと違う観点でも
    手元におきたいものです

    掲載日:2012/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • よくわかる!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    大豆について、また大豆の加工食品について、とてもよく分かる絵本です。大人でも、子供でも楽しめる知識絵本だと思います。大豆をより深く知ったことで、大豆やその加工食品を食すときにこの絵本のことを毎回思い出してしまいます。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!!

    うちの子は大豆製品が大好きです。でも、家の子は自分が好きなものが大豆からできているって知らなかったのでびっくりしていました!!味噌とかしょうゆの作り方も詳しく載っていて、大人でも十分楽しめました。食べ物が好きになっちゃう絵本でした。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 焼きおにぎり

    ひとつの食材にスポットを当てた本って、本当に楽しいです!
    毎日のように口にしていても、普段意識することは殆どないので、驚きがいっぱい☆

    味噌に豆腐、油あげ。よく考えたら、味噌汁って、大豆だらけですよね〜。
    しょうゆ、納豆、もやし、煮豆、がんもどき、豆乳・・・。
    形は変えても、毎日、何かしら口にしてます。

    味噌味VSしょうゆ味の焼きおにぎり。
    これが、たまらなく美味しそうで、週末のわが家の昼メニューになりました(笑)

    掲載日:2012/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大豆の不思議

    「だいすきしぜん」シリーズの中の1冊、今回は「だいず」です。

    だいず製品は、実に沢山ありますが、この絵本の前半は「みそ」と「しょうゆ」について書かれています。
    途中には、「だいずがへんしん」という図があって、どんなものに変身しているか一目瞭然。
    また、枝豆→大豆になるって、恥ずかしながら初めて知りました。

    「だいず」って乾燥している時は丸いけど、水でもどすとまた違った形になって・・・本当に不思議ですよね。色々な観点から学べるのが、とってもいいと思いました。お勧めです!!

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の季節に読んでみました。
    あの小さな丸い豆から、いろいろな食べ物が作られていることを楽しく学べる科学絵本。

    食卓でおなじみのみそやしょうゆ、お豆腐、納豆も、すべて「だいず」からできています。加工過程の写真を用いた工場見学のような説明があったり、「だいず」からできる食品をすごろくのように楽しく紹介したり。大人も子どもも楽しめる1冊です。ご家庭でも簡単にできる、豆もやしの作り方も掲載しています。ぜひこの機会に、身近な食べ物についてお子さまと一緒に楽しんでみてください♪
    ※私は、枝豆との意外な関係にびっくりしました!

    表紙を見て、「だいずってこの豆のことなんや〜…」と不思議そうな顔の子どもたち。読み始めても、みそやしょうゆ工場の紹介ぺージは難しかったようで固い表情のまま。しかし、大豆⇒水につける⇒発酵⇒納豆、みそ 大豆⇒煮る⇒しぼる⇒おから、豆乳 ⇒固める⇒豆腐⇒焼く⇒厚揚げ、あぶらあげ と、すごろくのように図解されたぺージで一転! 「これもだいずからできてるん!?」、「マヨネーズも!?」、「おあげさんも!?」と、びっくり仰天の子どもたち。「ボクももやし作ってみたい!」という声には、こちらがびっくり。最後には、「ボクだいず食べられへんのに、だいず食べてたんや……」という発言もあり、とてもおもしろかったです。「それでも納豆はネバネバで無理〜(><)」と言っていましたが、身近な食べ物のルーツを知ることで、食べ物に興味を持ち、好き嫌いがなくなるとうれしいなぁと思いました。

    ※牛乳がいろいろな食べ物に変身することを楽しく解説した『みらくるミルク』 福音館書店 もおすすめ。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • プチ工場見学。

    大豆のすべてが分かると言っても過言ではないと思える内容でした。                                                 
    畑から、味噌やしょうゆになるまで、その他の加工食品が紹介されています。難しい、耳慣れない言葉もたくさん出てきますが娘も、興味深く見入っていました。
    いつも何気なく食べているもののルーツを知るって、面白いですよね。
    食事をしながら、散歩をしながらの会話もレベルアップしそうです。

    掲載日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいずの不思議!

    我が家ではかかせない納豆。ある日、息子が「納豆って何からできてるの?」
    みなさんはもちろん、ご存じですよね?
    そう!だいずです♪
    でも、だいずでできる物って他にもいろいろあります!
    そんなお話しを息子にしてると、『どんな物があるのか沢山お勉強してみたい!」
    それでは!と言うことで、主原料がだいずで有名な『みそ』と『醤油』ができるまでの工程を
    しっかり、細やかに、でも分かり易く書かれたこの絵本を読んでみることにしました。

    納豆や味噌のように形のあるものがどうやって醤油になるのか、
    正直、信じてないよ〜って感じの息子でしたが・・・
    醤油を作っていく過程の写真部分を見ていくと、「へぇ〜、こうやって豆から
    醤油になるんだ〜。食べ物って不思議!」
    そして、みその工程は前に実家の母が作ってるのを見たことがあったので
    「機会で作ると、それぞれの役割がわかりやすくていいね!」
    感想もしっかり話してくれました。

    その他にも、大豆からできる食品についてすごろくのように描かれていたりして
    「ここで火にかけるとお豆腐になっちゃうんだ〜」
    「冷やすと、豆乳?」
    息子にもしっかり伝わる図説だったようです。

    そして、この絵本のなかで息子が1番驚いたことは、
    大豆になる前には「枝豆」だったこと!これも大好きな息子は
    「○○(息子)って、ほんとに大豆が大好きなんだ〜♪」
    大豆の七変化?いえいえい、○変化にビックリしまくったようです。

    更に、巻末には大好きな納豆の作り方も掲載されてて、
    小学校に上がっての自由研究には是非、挑戦してみたいようですよ!

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこハリー / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / かお かお どんなかお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット