大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ちびねこチョビ」 みんなの声

ちびねこチョビ 作:角野 栄子
絵:垂石 眞子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1990年
ISBN:9784251007216
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「ちびねこチョビ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本と児童書の間

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    大きな絵がたくさんあり、文字が少ない。
    ちょうど絵本と児童書の境目にある本かと思います。
    そろそろ児童書、幼年童話に手を広げてみたい時期にお勧め。
    一人でも難なく読めます。

    いたずらばかりするチョビに息子は笑い転げていました。
    でも行方不明になると心配顔。
    無事、お母さんの元へ戻るとほっとした顔をしていました。

    しかし、成長し、自身も母親になって親の大変さを思い知り。
    私のほうがギクッとなりました。
    いつか子ども達も同じようなことを思ったりするのかしら。

    一人でも難なく読めますが、一緒に読むとさらに楽しめます。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママにもしみる

    いたずらっこの息子に読んであげたらチョビにすっかり感情移入したようです。チョビがママねこに叱られお尻を叩かれた後に、やさしくペロっとされる所が大のお気に入りです。母の気持ちと子供の気持ちが両方ともよく描かれている良い作品だと思います。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母猫の気持ち

    最近娘がはまっている「幼年童話」系です。
    角野栄子さんの作品なので、黒猫の姿が
    つい、魔女の宅急便のジジとかぶるのですが
    この話は、その黒猫チョビがいたずら放題で母猫を煩わていて、
    やがて母猫になり、子供たちのいたずらに、母の気持ちを知るという展開です。
    決め台詞の「おかあさんになるってたいへんだなぁ」は
    私が子供の頃母に言われた「あんたも子供生んだらわかるわ」と
    同義語でしょうか・・・。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット