なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ブルくんとねずみくん」 みんなの声

ブルくんとねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年09月
ISBN:9784591054598
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,099
みんなの声 総数 20
「ブルくんとねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ブルくん、ありがとう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    しかけ絵本になっていて、大好きなねずみくんのおはなしがさらに楽しく読めました。
    いじめっこのねずみくんから逃げるために、ねこくんの苦手なブルくんの力をかりるねずみくん、なかなか賢いですね。
    投げ縄やったり弓矢を射ったり、ねこくんもあの手この手と出してくるところが面白いです。
    最後はブルくんに追いかけられるねこくん。自分がされて嫌なことは人にもやっちゃいけないよときっとねこさんも分かったことでしょう。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自業自得よね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    しかけ絵本、そしてわかりやすいストーリーでこどもたちも楽しめました。
    ねずみくんを追いかけまわすいたずらねこ。追っていた先にはいつもねこの苦手とする犬のブルくんがいます(笑)。ねずみくんの余裕な表情もいいですね。
    ブルくんは気が長いほうだと思うなー。こりないねこの運命は予想通り。まあ自業自得よね。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本です。

    ねずみくんの絵本で、しかけ絵本があるのを

    初めて知り、図書館で探して借りました。

    ちょっとだけ分厚い気がしました。

    めくるしかけ絵本だからなのかもしれませんが。

    とってもうまくできているしかけ絵本です。

    読んであげるお母さんに是非抑揚をつけて読んでほしいです。

    威張って話してる時と、ちょっとおとなしめに話してる時と

    わけて読むと、もっともっとおもしろいと思います。

    ちょっとトムとジェリーみたいな感じもする絵本でした。

    表紙にしかけ絵本だよとしかけ部分をめくっている

    ねずみくんの絵があります。それがまたいいと思います。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑

    もう、子供たちが大爆笑でしたよー。
    簡単な仕掛け絵本になっているのですが、その仕掛けのページをめくるたびに大笑い。
    特に、ブルくんの鼻に吸盤の矢がくっついている絵なんて、笑いが止まらないくらいでしたよ。
    読み終わっても「もう一回!」のリクエストが止まらなかったです。

    掲載日:2012/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次はどうなるのか

    3〜5歳児に読みました
    どちらかと言うと小さな子供向けの内容と仕掛け絵本
    3歳児にはどうなるのか、しかけをめくるのが楽しめる感じ
    4〜5歳児も「こどもっぽい」と言いながらも次にどうなるのか
    想像しながら見ている楽しみがあるようです
    まぁ、いじめっこに追いかけられるのは、誰もがいやですよね
    子どもも納得してみていました

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の娘、大ハマリ

    ねずみくんシリーズのなかで5歳の娘が今一番好きなお話です。
    自分でしかけを開くたびに大喜び。げらげら笑いながら楽しそうに読んでいます。
    ほんのサイズも少し小さめなので、対象年齢もちょっと上なのかな。5歳の娘のつぼには大ハマリのようです。

    最後は、人の嫌がることはしちゃいけないよってことを教えている部分が親としては気に入りました。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勧善懲悪なところが

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    最初から最後まで大笑いしてきいていた、作品です。
    いじわるネコくんが、ねずみくんを捕まえようとするのですが、うまくいかず、最後にブルくんを怒らせてしまってネコくんが、ブルくんに追いかけられる仕掛け絵本です。
    その、失敗して、ブルくんがだんだん怖い顔になってくる辺りも楽しい様子でした。
    一度読んだ後、内容が分かってから再度読み直しては、「次はこうなる」とワクワクしながら楽しそうに読んでもらっています。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるは自分に返ってくるかも

    いじわるなことしようとすると
    全部自分に返ってきてしまうかも・・。
    そんな絵本です。
    いじわる&おっちょこちょいで調子もののねこの表情が
    なかなかおもしろい。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々

    しかけ絵本です。

    息子は、読んでる最中からページをめくりたくて仕方がないくらいしかけのページを楽しんでいます。この絵本は、しかけのページを先にめくってしまっても読みやすいようになっているので、いろいろな読み方ができると思います。


    そして、もう何度も何度も読んでいるのでお話の流れを覚えつつあります。図書館でも2度借りてきて、車の中で抱きしめながら寝るぐらい好きな絵本です。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいキャラクター

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    ねずみくんのシリーズは何冊か読んでいましたが、
    あらたなキャラクターの犬のブルくんが
    登場して、娘は大騒ぎでした。
    意地悪をして追いかけてくる猫にねずみくんの作戦勝ち!!
    ブルくんがどうかかわってくるのかが仕掛け絵本で見ると
    すごいですね。
    面白かったようで、
    ねずみくんの気持ちがわかったかな〜と、言いながら
    娘は何回も読んでいました。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット