大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

だれのじてんしゃ」 みんなの声

だれのじてんしゃ 作・絵:高畠 純
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1982年
ISBN:9784577004272
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,756
みんなの声 総数 17
「だれのじてんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • みんなのぴったりな自転車

    おすすめのところで見つけて読みました。
    絵がふわっとしていて好きです。
    次々でてくる自転車は、次のページで、あはっと笑えたり、
    まあ、ぴったりと思えるような乗り手が現れて楽しいです。
    ラストの自転車のないかたつむりさんをのせて行く女の子もいいですね。


    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダチョウさんでペダルがフフフ

    自転車の持ち主当てっこリレーですね。

    ホント、ユニークな自転車がたくさん登場します。
    ワニさんに笑って、モグラさんでな〜るほど、ダチョウさんでペダルがフフフでした。
    カタツムリさんの自転車も素敵でしたよ。

    お子さんと読むなら、当てっこだけじゃなく、みんながそれぞれの自転車に乗った姿でも一緒に笑っちゃうでしょうね。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高畠純さんが、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞した際の作品。

    独特の味のある絵と、ユニークな形の自転車が、とても面白いお話の展開を作っています。

    だれのじてんしゃ?と聞きながら、子どもに読み聞かせ、子どももびっくりするような予想外の展開に、とても大うけしています。

    へんてこな、不思議な絵本ですが、長く愛され続ける名作だと思います。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    4歳幼稚園の年少さんの娘と一緒に読みました。
    不思議なかたちの自転車がたくさん出てきて親子で楽しめました!
    自転車に乗れるようになった年齢のお子さんは一層楽しめると思います。
    カンガルーの自転車,可愛かったです。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みーんなで「読める」えほん

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     こんなに楽しい仕掛けえほん作ったのは、だーれ?
    ページの中の、だれの自転車かを想像するだけなのに
    えほんの作り手と読み手が相互リレーできちゃって
    自転車の持ち主はどんどんペダルをこいで行って
    次の自転車だれかさんにバトンを渡して・・・。
     読み聞かせを通り越し、みんなでゼスチャーゲーム。
    あーだこーだと、ワイワイがやがや
    いつの間にか「先を読む」楽しいえほんに早変わり。
    一度読んだら覚えちゃう?なんて心配のあなた。
    読んだ人は読んでない人に勧めて、自分でニタニタしながら
    二度目の楽しみを見つけていますよ。
    三度目は自分で自転車に乗って、えほんのまねごと。
     楽しさがどんどんふくらむえほん。
    単純だけれど、みんなで「読める」えほんです。
    感謝

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち主は…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    この自転車の持ち主は誰かな?
    自転車から持ち主がわかるか子供といっしょに考えながら読むと楽しそうですね。…でも自転車だけを見てだれの自転車と当てるのは難しいだろうなー。私は当たりませんでした。2回目以降は大丈夫ですが(笑)。
    持ち主は例えばわにだったりします。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 持ち主は誰?

    自転車という身近なものがテーマになっているので、
    「だれのものだろう?」と考えながら、
    素直に楽しむことが出来ました。

    誰の自転車かまるで分からなかったけれど、
    持ち主が乗っている姿を見てスッキリ!

    「なるほどー!」と、納得しました。

    絵も愛嬌があって、可愛らしいです。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれの?

    「だれのじてんしゃ?」って、持ち主が「だれかな?」って想像するのが楽しい絵本です。初めは誰のかわからなかっても何度の読んでいるうちに答えを覚えてしまっている孫は、とても得意そうに答えています。何度読んでも繰り返しが楽しい絵本です。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴったりの自転車

     いろいろな動物たちが、自分にぴったりの自転車に乗って気持ちよさそうです。私も自転車のよさを、このごろあらためて感じています。

     ワニの自転車やだちょうの自転車には、笑ってしまいました。でも、ぴったりあっていますね。
     さわやかな色あいで、のびのびした絵が気持ちいいなと思いました。

     うちの近所では、宅配業者さんが自転車で届けてくれます。乗る人にぴったりあった自転車が、もっと増えたら楽しいなと思います。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど、おもしろい

    「だれのじてんしゃ?」とページをめくると、
    「ぼくの じてんしゃ。」と様々な持ち主が現れるお話。

    このシンプルな繰り返しの絵本です。

    単純なんだけど、なかなか誰の自転車かわからないんです。

    子供達も、「次は・・・」「次は・・・」と楽しく読んでいました。
    特に、カンガルーの場面が、面白かったようです。


    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット