LOVE すべては あなたの なかに LOVE すべては あなたの なかに
文: マット・デ・ラ・ペーニャ 絵: ローレン・ロング 訳: 小川 仁央  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
詩のような文章と美しいイラストで「愛」を謳う絵本

おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ」 みんなの声

おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ 作・絵:わかやま けん
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年8月
ISBN:9784591004470
評価スコア 4.36
評価ランキング 11,043
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

  • こわいお化けは好きじゃない方に。。。

    ただ、作者の名前が和歌山県だ!というだけで選んだ本でした。そしたら内容がかわいくて♪
    やさしいかんじのおばけは子供も私もすぐに好きになり、蛍とのやりとりを素直に喜んで読み進めました。どろんどろんと 蛍が力をあわせてこうもりを追い払うときのシーンは
    なかなかのものです。
    楽しく、ほっとする絵本です。
    こわいお化けは好きじゃない方に。。。

    投稿日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴかぴかおばけの正体は?

    • 碧ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    「どろんどろん」なんて、とってもおばけっぽいお名前なのに、
    ほたるをぴかぴかおばけと間違えて怖がるなんて、
    可笑しいですね〜
    息子はほたるがわからなかったのですが、
    ぴかぴか光る虫さんよーと説明すると、
    分かったのか分からなかったのか「ふーーん」と頷いていました。

    ほたるとおにごっこなんて素敵。
    とっても幻想的な感じです。

    こうもりに食べられそうになったほたるをおなかに隠して、
    大きなぴかぴかおばけに。
    泣き虫だけれど、蛍を助けてあげるためにがんばる姿はかっこいいですね。
    ちょっとのあいだしか光れないの・・・と
    ほたるの命の短さも表現されていて、
    ちょっと切ない気分になってしまいますが、
    さいごのどろんどろんの前向きないい顔をしているのを見て、
    自分もなんだか幸せな気分になれました。

    投稿日:2007/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのどろんどろんがかわいらしい

    おばけのどろんどろんが、ほたるさんたちと仲良く遊んでいる姿がかわいらしいです。最後のお別れは寂しそうですが、ずっと草陰にいるねずみ?さんときっと次はなかよくなれるかなあと勝手に想像しています。

    息子は、蛍が光るページが大好きです。

    おばけの飛んでる「音」を「すろすろ」と表現したり、「きのうろ」のことばだったり、文章全体のことばがきれいです。

    投稿日:2007/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くないおばけ

    おばけって怖いというイメージがありますが、このおばけは違う。怖がりの弱虫おばけ。そしてとっても心のやさしいおばけ。
    仲良しのホタルちゃんたちを守るために勇気を振り絞ってこうもりをやっつける姿はとってもかっこいい。

    おばけにも色々いるんだあってこと。
    こんなおばけなら会ってみたい。そんな気分にさせられます。

    投稿日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホタルとの楽しいひととき

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子8歳

    我が家の近くではホタルが見られます。今はちょうどその季節なので、この本を借りてきました。起承転結がはっきりしていて、小さい子供でも楽しめる、心温まる絵本です。
    お友達になったホタルを助けるため、お腹の中にホタルを入れて、「ぴかぴかおばけ」になった、どろんどろん。あまりの眩しさにこうもりは退散します。でも、もっともっと遊びたかったのに、ホタルたちは、そっとどこかへ行ってしまうのです…。ホタルの命のはかなさもさりげなく表現されています。
    ただ、お話はとても良かったのですが、やはりお腹の中にホタルがいっぱい入っているページは小学生になる娘は気持ち悪かったようです。(虫が苦手なもので…)
    シルエットだけでもいいんじゃないかな、と私個人としても思いました。

    投稿日:2006/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的で少しせつない

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    次女が保育園から借りてきた6冊目です。
    ちょうどよかった。実は、前にも図書館から借りてきて読んだのに、まだ感想書いていなかったんです。

    こぐまちゃんシリーズで有名なわかやまけんさんですが、これはまた少し感じが違って、幻想的できれいです。(どろんどろんの目は、こぐまちゃんに似てるけどね。)
    特に蛍が、どろんどろんのお腹に入るところなんて、うっとりしちゃいます。
    ちょっぴり弱虫で優しいおばけのどろんどろんが、ほたるたちと協力してこうもりをやっつけるストーリーは、ちょっとスイミーにも似ています。(G・ストーンさんの「ほたるホテル」にも似ていますが、こっちの方が古いんですものね?!)
    でも、力を合わせれば、強くなれるというシンプルなストーリーは、小さな子に勇気と希望を与えてくれます。

    ラストが少しはかなくて、命についても考えさせられる、なかなか素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2004/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいおばけ

    この絵本に登場するおばけのどろんどろんはぜんぜん怖く
    ありません。だって、どろんどろんは弱虫で怖がりなんです
    から。どろんどろんはとってもやさしいんです。
    ほたると一緒に遊んだり、コウモリから守ってあげたり
    します。
    そう表題のぴかぴかおばけって蛍のことなんですよ。
    心が優しくなれるような絵本でした

    投稿日:2004/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんどろんとほたるたち

    • ぴんくままさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    涼しい夏の夜、おばけのどろんどろんは、ぴかぴかおばけに驚いて泣き出しました、 自分もおばけなのに、なんだかおかしいですね。
    子供達もどろんどろんと一緒にドキドキしていました。
    蛍たちと一緒に遊んでいるどろんどろん、とっても楽しそう。
    どろんどろんのお腹で、蛍たちがあかりをつけて「ぴかぴかおばけ」になり、こうもりが逃げ出すシーン、ワクワクして面白かったです。

    投稿日:2003/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣き虫おばけ

    • りとはさん
    • 30代
    • ママ
    • 山梨県
    • 女の子7歳、男の子4歳、女の子3歳

     我が家の子供達は、大のおばけの絵本好き。この絵本もおばけ」と書いてあるだけで手に取り、表紙を見ると、「おばけが泣いてるぅ〜。泣き虫おばけだぁ。」と興味津々。
     はじめ、どろんどろんはたくさんのほたるをおばけと間違えて、「ぴかぴかおばけだぁ〜」と、泣きながら怖がります。でも、ほたると友達になって、たくさんのコウモリ達がほたるを狙ってやってくると、ほたると協力し、コウモリ達をやっつけるのです。どんなことも友達と一緒なら、怖くないんだ、と子供達に勇気を与えてくれる絵本です。

    投稿日:2003/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達を守るけなげなおばけ

    • エマリンさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、女の子1歳

    図書館で娘が借りたいと持ってきたのですが、とてもかわいいおばけと蛍が怖ーいこうもりたちをやっつけるお話です。
    絵を見ているだけでも飽きないようで、娘はすっかりお気に入りになりました。友達と遊ぶのって楽しそう!って気持ちを持てそうです。

    投稿日:2003/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき / たたかえ恐竜トリケラトプス / おしり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット