ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

はっぱみかん」 みんなの声

はっぱみかん 作:風木 一人
絵:山口 マオ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784333023103
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,041
みんなの声 総数 20
「はっぱみかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 無条件で面白い

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みましたが、この年齢幅でこんなに全員が集中して静かに見ていた絵本は今までなかったので、驚きです
    お正月明けでみかんそのものにも親しみがあったのでしょうか・・・
    「自分らしさ」とは何かを考える、ユニークな絵本と紹介されていますが、そんな難しいこと考えないで無条件で面白い内容なのでしょう
    いばる「はっぱみかん」に対して「うざい!」と怒りを表す5歳児もいました
    「これからさきどういきていったら・・・」に対しても「さっき自分ではっぱがなくても生きて行けるっていってたじゃない」とするどい指摘

    こちらの方が子どもの反応に感動しました
    この絵本子どものまとをついているのかもしれません

    読み聞かせお勧めです

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • ぼくはとくべつ!?

    みかんくん。ひとりだけはっぱがついていることを
    自慢します。
    みんなとぼくは違うのさ!
    でもある日、そのはっぱを取られてしまって!!。。。
    というストーリー展開です。

    はっぱがある無し優勢順位じゃないんだよね。

    意外な指摘から、ぼくはぼくなんだ!と気づきます。
    みかんならではです(笑)
    みんな同じようだけど、中身は違う!
    なんとなくでも自分らしさとはに触れられる絵本です。
    年齢が大きい子の方がこのストーリーの狙いに
    気がつくかもしれません。
    ですが、意味はわからなくても、
    かわいい絵ととてもおかしなストーリーに単純に楽しめる
    ことはできますよ。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • 版画かな

    版画でしょうか。絵に親しみを持ちます。

    ●●だから特別なんだ!
    みんなと同じだから平凡なんだ!

    そんな考え方をしなくても、自分が自分を特別だと思っていればそれでいい。
    みんながみんな、オンリーワンなんだ!
    そう思える作品です。

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな山口マオさんの挿絵なので、迷わず購入。
    息子は3歳から読んでいますが、何度もリクエストしてきます。
    内容は深いんだけど、3歳児が自然と楽しめるみかんが主人公のお話です。
    そして。きっと高学年くらいの子どもたちから、本来の意味を理解できるのかしら。大人ですらちょっと思うところありという内容です。

    葉っぱがついているだけで、ほかの人よりちょっとエライと思ってる葉っぱみかんクン。
    自分の周りにとても多いのです。
    この葉っぱみかんみたいな人。
    たかが葉っぱです。ほんと大したことないのに。
    それなのに、それなのに。
    そんなにそれが自慢かっ!ああ〜?と言いたくなる人。
    そんな人に出会うと、いらっとしたり、うっとおしいなと思ったりすることもあるのです。
    でも大人なので我慢しています。我慢して付き合います。
    我慢しているからこそ、この絵本の葉っぱみかんクンのセリフや表情が痛切なんです。笑えるんです。爽快です。
    たかがミカンなのに、版画でここまで表情豊かに描けるなんて、さすがマオさんです。
    葉っぱがあるとかないとか関係ない。自分らしく生きればいいんだってことに気が付くラスト。
    私も周りの葉っぱミカンくんたちも、そのことに気付いてほしいものです。
    たくさん買って、彼らにプレゼントしてやろうかしら。
    でもお金もったいないか。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が説教臭くなくていい

    小さめサイズの絵本です。
    自分だけはっぱのついたみかんが、自分は特別な存在だと威張っていたが、そのはっぱを取られてしまって・・・というおはなし。
    内容は分かりやすいのですが、あまりに直接的で、説教臭い。でも山口マオさんのユーモラスな絵が、その説教臭さを消してくれている気がします。
    意外と大人の方がドキッとしてしまうかもしれません。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • みかんにとっての葉っぱって

    食べるの大好き、食べ物の絵本が大好きな次女に借りました。とーってもお気に入りの1冊になりました。

    はっぱのあるみかんが、はっぱがある自分だけを特別だと思い込んでいたのですが、ある日はっぱが取られちゃった。さあ大変。落ち込む「はっぱがさっきまであったみかん」(笑)みかんにとって、葉っぱが付いてる付いてないってこんな重要なのか?!と笑えてしまいました。

    このお話は人間の世界でも同じようなことがあると思います。何だか深いお話です。5歳長女は「このみかん偉そうだねー」と最初怒っていました。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 実は奥が深い!でも笑える

    幼児から大人まで、この絵本を楽しめる年齢は実に幅広い。

    分かりやすく親しみやすい絵、
    理解しやすく、自分でも使いそうな言葉を用いて、
    スッと絵本の中に引き込む。

    葉っぱが付いているというだけで、自分は特別と思いこむみかんくん。
    その自画自賛ぶりに、思わず笑ってしまうけど、
    この本のメッセージは奥深い。
    自分が思っている自分と、他の人から見た自分。
    どっちが本当なんだろう?
    そして自分のこだわりが、実はちっぽけなことなのかも…って
    教えてくれる。
    本当に大切なことは…、と最後には考えされられるんだよね。

    でもこの本のすごいところは、そういうメッセージが
    押しつけがましくなく、むしろ笑いを込めて聞き手に
    手渡せるところ。

    読むなら、あまり押しつけ感を出さず、
    あっけらかん とした感じでお読みください。
    その方が、聞き手の心に響きます。
    本の力が素晴らしいのです。

    どんな読み聞かせにも外したことはない、
    めったにお目にかかれない逸品と言えます。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • みかんの世界

    うちの子は、自分の大好きなみかんたちがいつもこんな話をしながら机にいるのかって初めて知った感じで見ていました。もちろんお話なので、実際はそうではないのですが、うちの子は信じ切って、「お〜い」なんて話しかけていました。

    掲載日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分だけだと思わずに・・・

    • 陽菜マリさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    自分だけ特別だと思わずにみんな同じように平等なんだということを再確認出来たお話でした。
    子どもって何か買ってもらったりすると見てほしくてみんなに自慢したりするけど現実はたくさんモノを買ってもらえる家庭ばかりじゃないと思う。だから自分だけ特別とかって考えはなくしていかないといけないんだなって痛感しました。
    何度も繰り返し読むことでみんな平等なんだよ、一緒なんだよって理解してくれたらいいなと思います!(^^)!

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんな自分も肯定できる

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    文字も少ないし、図書館の赤ちゃんコーナーにあったので、1歳の息子向きかなと思って読んだのですが、実は深い・・・
    ということで、3歳の娘に読んでみました。
    自分ひとりだけ葉っぱがついてるみかんは、それが自慢。ほかのみかんとは違う特別なみかんだと自負しています。そんなはっぱみかんがが葉っぱを取られたから、さあ大変。
    でも、葉っぱがなくても自分は自分。それぞれの子どもも一人ひとり特別な存在。普通だって良いんだよ。最後は自己肯定で終わります。
    最後のページ、葉っぱがなくなったみかん。どれが「葉っぱがなくなったはっぱみかん」なのか探す(答えはわかりませんが)のも楽しいです。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    1

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ありがとう、フォルカーせんせい / ストライプ たいへん! しまもようになっちゃった

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット