おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

はいいろねずみのフレイシェ」 みんなの声

はいいろねずみのフレイシェ 作:アンケ・デ・フリース
絵:ウィリーマイン・ミン
訳:野坂 悦子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784894235717
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,729
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の色

    このお話は自分の体の色が好きになれないねずみのフレイシェ のお話でした。他の動物の色をいろいろ真似てみたりするのですが、そのうちに仲間を見つけて自分の色でもいいんだと気が付くのです。その過程がせつなくもあり愛おしくもある一冊でした。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者は家庭内暴力をテーマにした本をたくさんかいているとのこと

    この絵本のフレイシェは くもりぞらとおなじいろの くらーいきもち どうしてそう思ったのかしら?
    自分のことがよく思えないことはよくあるものですが・・・・(ここのところがちょっと気になりました)

    自分をよくしたいと 赤いペンキでくちばしをぬるのですが・・・
    笑われます(にあわない)
    じゃあと みどりいろに でもやっぱり おかしいといわれて
    何度も 何度も違う自分に変えようとするのです
    なんだかけなげです
    でも 同じ仲間から 「わあきれいな はいいろ こんな つやつやのともだちに あうのは はじめてだよ」こんな言葉をかけられて
    自信を取り戻すことが出来たのです!
    褒められたら きもちがいいものですね
    ありのままでいいよ こんな愛情 ステキですね!

    ラブラブのフレイシェは幸せで〜す

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分らしくあることが一番

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    2001年のオランダの作品。
    主人公の灰色ネズミのフレイシェは、とっても悲しい気持ち。
    理由は、体の色が、曇り空と同じ暗い灰色だから。

    そこで、フレイシュは、明るいペンキで色を塗ることにします。
    でも、どんな色にしても、まわりの動物から馬鹿にされるだけなのです。
    花模様にしたら、ハチに追い駆けられる始末で、悲しくてたまりません。
    そんな時、フレイシュのことを、綺麗な色だと言ってくれる仲間が登場して、話は大きく展開するのです。

    自分らしくあるのが一番ということを、さり気なく諭してくれる絵本です。
    話に難しいところはなく、ごく自然に話しを受けとめ、感じてくれる作品だと思います。

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今のあなたが素敵よ

    はいいろねずみのフレイシェは、はいいろの体が大嫌い。
    自分の体にいろんな色を塗ってみるのですが…。
    そのままでいいんだよ。
    そのままで素敵だよ。
    子供に読みながら、自分が妙に納得してしまった1冊です。
    色づかいもとても素敵な絵本ですね。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な灰色

    灰色ねずみのフレイシェは自分の身体の色が嫌いです。嫌いな理由が、曇り空と同じ暗い灰色だからです。自分でペンキを塗って色を変えて行きます。色を変える毎に夫々に馬鹿にされたので、次から次に色を変えていきます。自分が気に入った色ならそれを楽しんでみたらいいのにと思った私でした。私は、花模様が気に入りましたが、蜂さんたちに追いかけられてはたまったものではないですが、結構お似合いでしたよ。
    追いかけられたお陰で、自分を取り戻せて結果はよかったので、良しとしましょう・・・「わあ、綺麗な灰色。こんなつやつやの友達に逢うのは、初めてだよ。」に自信を持ててよかったです。やっぱり、誉めてもらうとその気になって自分に自信が持てたのです。お友達が出来たからもうこれからは大丈夫だと思いました。

    掲載日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    古本屋さんで見つけて購入した本ですが、とってもいい絵本でした。
    自分の色が気に入らないはいいろねずみのフレイシェ。きれいな色を塗ってみますがちっとも楽しくなれません。でも素敵な出会いがあって・・・。
    無理して別のものになろうとしたって苦しいだけだよ、そのままのあなたでいいんだよ、という暖かいメッセージをシンプルな絵と分かりやすいおはなしで伝えてくれるすてきな絵本です。
    偶然少し前に読んだ「まっくろネリノ」と似たようなテーマでしたが、こちらのほうが差別や勇気といった部分がない(ネリノはそれだけ内容的に深いってことです)だけ、小さい子にも伝わりやすいかな、と感じました。

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴかぴかの理由は・・・?

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    自分の体の色がきらいなフレイシェはいろいろおしゃれ(?)
    してみますが、いつも笑われてしまいます。このおしゃれの
    色彩センスと塗り方が・・・日本人には無いセンスですね。
    思いがけないおしゃれに子どもたちは笑っていました。

    最後のぴかぴかの灰色になった理由は・・・5年生にはちょっと
    難しかったかなー?

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なのはありのままの自分

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    自分の体の色が嫌いなねずみのフレイシェ。
    いろいろな色を自分の体に塗りますが、周りからはバカにされっぱなし。
    そんな時、素敵な言葉をかけてくれたのは・・・

    自分に自信のないフレイシェがやっと見せた笑顔にホッとしました。
    大切なのは見た目の色じゃないですもんね。
    自分以外のものになろうとしても、それは自分ではないと思います。
    ありのままの自分がとっても素敵なことに気付くことができて、本当によかったです。

    フレイシェがきれいなのは、きっと心がきれいだから。
    そんな気がしました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット