うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

のこさずたべてね、ペネロペ」 みんなの声

のこさずたべてね、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784265073047
評価スコア 4.14
評価ランキング 18,714
みんなの声 総数 6
「のこさずたべてね、ペネロペ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • デザートがいちばん

    栄養バランスの問題があるので、残さず食べてねって
    みんな言うでしょうが、
    子どもの立場にたつと、うれしくない。
    わたしも、食べたくないものは食べませんから。
    だれかのおさらにいれてしまうとかね、
    これはいい考え、みんな考えそうです。
    デザートまで、まっしぐらにゆけるといいのにね。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかわり

    孫たちは、食べるのが大好きで食欲旺盛なので、反対な悩み(?)もあります(笑)「のこさずたべてね」といってみたくなります。たぶん、好きな食べ物ばかりを与えているからだと思いました。給食の時間は、きっとぺネロペのような気持ちになっているのかなあと思って読みました。ペネロペは可愛いので癒されます!

    掲載日:2018/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どの子も、食で悩んでるんだろうなぁ…

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    食が細くて毎日四苦八苦しています。
    何かの起爆材になるかなぁと思い、手に取りました。

    この絵本のペネロペも、好きでないもの?のスープを、他の人の皿に入れようとしたり、ペットに食べさせようとしたり。
    結局見つかるんですけどね。
    イタズラしようとするペネロペが面白かったようです。
    親としてはイタズラが成功したら、今度は私が困る!と、はらはらしながら読みました。

    相変わらず食は細いですが、イタズラしようとしないだけマシか…と思わせてくれた絵本です。

    掲載日:2018/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いたずらっこのペネロペ

    ごはんの時、汁物をあまり食べたがらない娘。残していると自ら「ペネロペちゃんもグリーンのスープ残してた」とニコニコしながらこの絵本のことを言います。
    ペネロペちゃんのように最後のおたのしみデザートはないけれど、「残さず食べてね、娘よ」と思いながら、どうにかこうにか食べさせています。
    大好きなペネロペが苦手なものをがんばって食べている姿は、娘にとっても励みになります。
    いたずらっこのペネロペの発想はすごいです。発想はすごいけど、きっとすぐ見つかっちゃうよねーと言いながら読んでいました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女にぴったり☆

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    対象年齢はきっともう少し幼いかもしれない、
    でもペネロペが大好きな次女(4歳)です。

    朝ごはんが苦手な次女、ちゃっちゃと普段より気持ちはやめに済ませるというのに、ついていけない様。
    お夕飯みたいにみんなでお喋りしながらゆっくり頂くのが、好きよね、誰でも。
    長女が何でもできちゃう子だったから、次女がゆっくりだと、何でかなって考えることで子供の気持ちに触れられる時があります。

    さて、ペネロペ、彼女は早く寝ないし、好き嫌いも多そうだしなかなかのツワモノ。
    それを次女に絵本で見せると、自分も同じようなものなのに
    ペネロペには負けなくない!と思うのか、私はもっとちゃんとしているから、できるから、頑張るから、という気持ちがむくむく膨らむようです。

    お姉さんになりたい気持ちと 甘ったれでいたい気持ちの狭間をたくさん経験して やさしい子になってくれたらいいな。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ事を考えた事ありますw

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    嫌いなスープとにらめっこしながら、

    ママのグラスに入れちゃおうか・・・
    食いしん坊の猫さんにあげちゃおうか・・・

    悪〜〜い事を考えてるペネロペ。

    あるあるw
    私も小さい頃、苦手な食べ物をにらめっこしながら、どうすれば食べずにすむか考えていました。

    今は親となり、「残さずキチンと食べなさい!」という様になり、子供はにらめっこしながら固まってる。
    きっと心の中ではペネロペと同じ事を考えているのかと思うとププッと笑ってしまいそうです^^

    子供らしい発想に、子供は共感し、自分だけじゃないことを感じられると思います。

    掲載日:2008/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット