ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

しちにんのとうぞく」 みんなの声

しちにんのとうぞく 作・絵:よこた みのる
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784652040591
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
「しちにんのとうぞく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいおうさま!

    娘のクラスで読み聞かせしました。
    タイトルからも鼻が伸びる王様って一体どんな王様?
    子どもたちもタイトルの部分だけで、ワクワクしてきたのか?
    少々ざわつき始め・・・

    この王様、なぜ鼻が伸びるようになったかというと、
    小さい頃から鼻を伸ばしてたので、柔軟さが増して
    必要に応じてぴゅ〜んと伸ばすことができるそうな。
    前半はこの伸びる鼻の活躍については書かれてないのですが
    タイトルからわかるように、盗賊に出会ってから
    盗賊の捕らわれてしまい、抜け出すためにこの伸びる鼻が
    必要になってくるのです。
    この話のくだりが子どもたちもワクワクしてきたようで
    「すごい!こういう脱出はドキドキしておもしろい!」
    「わ!よく逃げられたな〜」
    この、王様の伸びる鼻がどうなってるのか?興味津々です!!

    さて、他にもおもしろい部分があって
    この王様は長い時間おひるねをするようで
    その為?1つ1つの動きがなんだかおかしい。
    走ると時々転がってみたり・・・
    でも、瞬時にいろんなことを判断したりして、さすが王様!
    って感心する場面もあって、そのギャップがおもしろい!
    更に、ハートが好き!ということで、身に付けてるものも
    ハートをモチーフとしたものが多く、キュートな一面も。
    他にも盗賊のキャラも滑稽で、いろいろな要素が加わって
    長いお話しでも飽きずに楽しむことができます。

    はななののびるおうさまのお話しはシリーズになっていて
    このお話しも子どもたちにすると、是非、シリーズ読破したい!
    との感想も。
    楽しい時間を過ごしました♪

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット