ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

あいうえおと aiueoが あいうえお」 みんなの声

あいうえおと aiueoが あいうえお 作:はせみつこ
絵:山村 浩二
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年10月
ISBN:9784097262732
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,411
みんなの声 総数 3
「あいうえおと aiueoが あいうえお」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 母音

    あいうえお と aiueo。
    音は同じなのに違う形。面白い発想です。
    そんな母音をベースにした「ひらがな」と「アルファベット」の50音遊びが展開されます。

    か行、さ行、た行…、それぞれをイメージした擬音とユーモラスな絵による言葉遊び。
    「らしい!」と納得したり、思わず笑ったり…。
    なかなか楽しめました!

    あいうえお と aiueo。
    発想力と想像力を刺激する一冊です。

    掲載日:2014/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 説明ぽいかな

    どんな話か興味を持って読んでいましたが、母音のもつ素晴らしさはわかるけれど、ちょっと説明くさいというか、あまり入り込めませんでした。私の好みでなかっただけかもしれません。言葉のもつ力はすごいですね。普段使う言葉でも意識するだけで変わるのだと思います。

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母音は同じ

     「あいうえお」の絵本はたくさんありますが、作家さんごとに個性が違っていておもしろいです。

     「あ、い、う、え、お」と、字の形をしっかり見せる絵本が多い中、
    こちらは、文字を感覚的にみせているのが新鮮でした。

     日本語もアルファベットも、母音はあいうえお。
    表記はちがっても、音は同じです。なにか、ヒトのルーツがかくされているような感じがしました。

     山村さんらしい、ユニークでいきいきした絵が楽しかったです。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット