たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

マーシャとババヤガーのおおきなとり」 みんなの声

マーシャとババヤガーのおおきなとり 作:宮川やすえ
絵:太田 大八
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年11月
ISBN:9784893252876
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「マーシャとババヤガーのおおきなとり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロシアの山姥?

    ババヤガーという言葉が、日本民話の山姥に近いかなぁと思うと、タイトルのわりには登場シーンの少ない不思議なお話です。
    ババヤガーの手下の白い鳥たちが悪者に見えないのも不思議です。
    そんな中で、弟を助けようとするマーシャの必死さが印象的でした。
    太田大八さんの遊び心もちょっと感じた絵本です。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変なタイトルだなと思いながら読みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    マーシャはともかく、ババヤガーと言うのは、まさに婆ですね。日本語もロシア語も大して違わないですね。ババヤガーは恐ろしい形相の割には飼っている鳥はそれほど醜くない。自然の様々な物に助けられたマーシャ。もう弟から目を離しちゃダメよ!

    掲載日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な森の世界

    2歳の息子に読みました。

    息子はこれ以前に『ババヤガーのしろいとり』がとても気に入り、同じ話の『マーシャと白い鳥』と読み比べるほど好きなので、さらに別バージョンのこちらも借りてきて読んでみました。

    私の感想ですが、日本語の言葉は、『ババヤガーのしろいとり』が一番良かったです。次が『マーシャと白い鳥』で、こちらは最下位でした。

    一方息子は、どのババヤガーの絵が怖いか怖くないかが評価のポイントらしく、ババヤガーの現れるページを見比べて楽しんでいます。息子の評価は、ババヤガーのしろいとり』の絵が一番怖く、他の2冊は同じくらい「大丈夫」なのだそうです。「こわくないババヤガーがすき」と言いながら比べていますが、たぶん本当は怖いのを見たいのだろうと思います。そんな風に絵本の世界に入っていけるというのは、それだけ魅力的なのでしょう。

    日本では馴染みのない話ですが、意外とはまっています。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット