もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぐりとぐらのかいすいよく」 みんなの声

ぐりとぐらのかいすいよく 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005288
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,395
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

177件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • いるかジャンプ!!

    文句なしに楽しいです。

    あの、ぐりとぐらが、水着を着て、泳ぐのです。
    その水着もステキなこと!!

    うみぼうずが出てきて(といっても、人間の男の子です)ちょっとした冒険をします。

    ぐりとぐらシリーズは季節ごとに楽しめます。
    夏のこれは、特に爽快ですね。
    定番絵本です。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • うみぼうずからの手紙

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    ぐり・ぐら作品が大好きな息子のお気に入りです。
    バケーションを楽しんでいると、うみぼうずから手紙が・・
    というお話でした。
    どんなに怖いうみぼうずが出てくるのかと思ったら
    可愛い男の子。
    ちょっと拍子抜けという感じもしましたが、
    「僕もねずみから見たら海坊主だよね」と言われ納得!
    子供の目線ってすごいです。
    色々な泳ぎ方も載っていて次の夏までイメ・トレしようと思いました。

    掲載日:2007/10/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 夏らしい!けど。

    海に砂浜に灯台に浮き袋の手紙,何だかとても夏らしく夢のある表紙と前半です。
    夏に読むによい絵本だと思います。
    水泳に興味があるお子さんには,泳ぎ方やぐりとぐらの海水浴シーンの絵は共感できて楽しいかも知れません。

    ただ3歳の娘は,うみぼうずの意味を理解できずキョトン。
    このうみぼうず,ただの人間の男の子にしか見えない!?
    前半が浮き袋(瓶)に入った手紙〜と夢を抱かせる内容だっただけに,ちょっと拍子抜けしてしまいました。
    素敵〜!夏っていい〜!と思いたかったです(勝手ですみません)。
    夏らしい本が好きなのですが,購入には至りませんでした。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私には二人の大切な息子がいます。
    もう成人していますが、二人とも「ぐりとぐら」で育ったようなものです。
    ぐりぐらシリーズは初刊からとびつきました。紙面いっぱいに広がる 夢いっぱい 自然いっぱい 生き物いっぱいの絵と あったっかい気持ちいっぱいになるストーリーが、息子はもとより私が魅了されました。大好きです。どの本も好きですが、印象に残っているのが「ぐりとぐらのかいすいよく」です。 
    息子たちが、スイミングに通いだした頃「ぐりとぐらのかいすいよく」に出会いました。うみぼうずの大きさとその泳ぎの迫力に、息子たちは当時、手を叩いて歓声をあげました。 そして、スイミングに行くのを嫌がっていた息子たちが、水泳の楽しさを発見したのもこの絵本でした。
    息子たちは、「うみぼうずおよぎ!!」と言いながら、いつの間にかバタフライが泳げるようになっていました。
     「あかいぼうし あおいぼいし ぐりとぐら ぐりぐらぐりぐら・・・」と言いながらスイミングクラブに通った時のことは、私のかけがえのない息子との時間でした。
     今も、本棚にはぐりぐらシリーズが「いつでも読んでね!」とささやいてくれています。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夏!冒険!

    シリーズの中でも、息子が特に好きなのがこの「かいすいよく」。
    私も小さい頃、ワクワクしながら読んでいたのを思い出します。

    まず、手紙と地図と浮き袋の入ったぶどう酒のビンが素敵。
    貝殻の栓抜きで開けるというのも、ぐりとぐららしくて好きです。

    うみぼうずって、どんな生き物なんだろうとドキドキしながら読んでいくと、意外と普通の男の子。でも、ぐりとぐらの絵本だから、あえて怖くないうみぼうずにしてあるのかな?

    そして、この絵本の見どころは、なんといっても色んな楽しい泳ぎ方!
    くらげおよぎや、ひらめおよぎなど、楽しい名前が付いていて、海で泳ぎたくなってきます。特に、最後のイルカジャンプ、息子もやりたそうでした!

    灯台の明かりが真珠というのも素敵だな〜と思いました。
    昼間の真っ青な海の広がる景色だけでなく、真珠灯台の明かりと星空の見える砂浜の場面もいいですね。

    夏に是非読みたい、ワクワクドキドキの冒険が詰まった一冊です。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • くじら泳ぎ〜

    • マモンさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

     親戚に4歳のお祝いにいただいた本です。

    お互いの長所を生かしたお願い事とそれに対するお礼の内容も
    よかったです。泳ぎの種類が豊富で、娘はベッドの上で試していました。

    他のぐりぐらシリーズ本も読ませたいと思います。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • これが、うみぼうず?

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ひとつだけ気になることがあります。
    私の認識が間違っているのかもしれませんが、うみぼうずって一般的には、おばけの類のものではないのでしょうか?
    ただの大きな男の子にしかみえません。これがぐりとぐらのうみぼうずなのでしょうが、あまりにもイメージが違ったのでおばけ好きの子供にはしっくり来なかったです。

    その他ストーリーは、今からの季節には楽しげな内容ですが、他のぐりとぐらシリーズにくらべちょっと物足りなさを感じました。
    できれば、うみぼうずの真珠を探したお礼に、およぎかたと何かおいしいそうな食べ物をごちそうしてもらってほしかったような気もします。
    ぐりとぐらは、たべることと料理をすることが好きらしいので、特にそう思いました。

    掲載日:2006/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海水浴の絵本で一番楽しい!

    海水浴にいくまえの予習にばっちり!でした

    よく知らない物はいや!いかない!というびびりの三歳の娘
    絵本で楽しそうな海水浴をみたら楽しめるかな?と
    何冊か見せて
    一番楽しんでいたのがこれ!

    泳げないぐりとぐらが砂浜で遊んでいたら浮き輪と手紙が海から届いて…
    というあらすじなので
    初めてのうみ、泳げないでも砂浜で遊べるイメージから
    すんなりお話に入っていけました

    海水浴のときと、やっぱり波の音は怖がっていたけれど
    砂遊びならいいよ、といって最後ぷかぷか海に浮き輪で浮かべたのは
    このほんの海遊びが本当に楽しそうだったおかげだと思います

    掲載日:2017/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • うみぼうず!

    うみぼうずといえば妖怪なので、ぐりとぐらにでてくるイメージがなかったのですが、見て納得。なんて、やさしそうな、おだやかなかうみぼうず!
    うみぼうずに泳ぎを教えてもらったりする場面、楽しそうでいいなあ、と。
    しんじゅの灯台も素敵だし、夏にぴったりのお話でした。

    掲載日:2017/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泳ぎ方って色々ありますね

    子供たちがちいさかったころに、子供の友の配本で家にやってきた一冊です。
    ぐりとぐらが、キャンティの瓶に入った、浮き輪とお手紙を見つけて
    ちいさな島に行くお話でした。
    うみぼうずなんていうけれど、泳ぎの達者な可愛らしい人です。
    落っこちた真珠を探し出して、お礼に色々な泳ぎを教わってかえってきたぐりとぐらでした。
    なつかしい夏の絵本です。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

177件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

全ページためしよみ
年齢別絵本セット