ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おしょうがつさん」 みんなの声

おしょうがつさん 作:谷川 俊太郎
絵:大橋 歩
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1990年
ISBN:9784834003420
評価スコア 4
評価ランキング 18,217
みんなの声 総数 13
「おしょうがつさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ベーシック

    年末年始に図書館で借りて読みました。
    出てくるものは古き良き日本のお正月です。
    かどまつ、ふくわらい、おそなえ(鏡餅)など。
    ベーシックなものが淡々とページごとに出てきます。
    特に驚きなどはありませんが、こういう当たり前をきちんと子供たちに伝えていくことが大切なんだろうなと思いました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れてました・・・。

    日本の伝統的なお正月・・・、それを思い出させて
    くれる絵本でした。
    我が家のお正月は、もちろんおせち料理とか、
    お雑煮とか、そういったものはありますが、
    この絵本に出てくるほどは、お正月を満喫して
    いなかったことに気がつきました。
    遊びにしても、飾りにしても、どこまでできるか
    わかりませんが、せっかく娘が産まれてくれたので、
    これからは、もっと満喫していきたいと思います。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月のもの

    お正月のものが、一つずつ紹介されています。
    見開き1ページに一つずつなので、じっくりと見ることが出来ました。
    子供にとっては、わかるものと、そうでもないものとに分かれたようです。
    お年玉やこたつはピンときても、その他は、体験したこともないものがありました。
    今度のお正月には、もう少し体験できるようにしたいと思いました。

    掲載日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の懐かしいお正月

    かるた たこあげ はねつき こままわし おじゃみ ふくわらい こんな遊びが懐かしかったお正月(双六や かるた 福笑いは 本当に楽しくて家族みんなで 笑いがありました)

    今は こんな絵本に出てくるお正月は少なくなりました
    門松 鏡餅 おせち
    おせちや おぞうにを食べた子供の頃を懐かしく思い出します

    今はスーパーが正月から空いていて・・・ おせちをたくさん作らなくなりました  時代が変わると こんなにもお正月のイメージも変わります

    お年玉は今でもみんなこどもの楽しみでは?

    ちょっと 昔の日本のお正月になってしまいました  この絵本の「おしょうがつさん」

    淋しい気もします・・・

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月がいっぱい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子供が園から借りてきました。
    古い本のようですが、昔のお正月の雰囲気がたくさんつまってて
    私は懐かしくなりました。

    おもちやお年玉などお正月の絵に対して、
    谷川さんの文章がピリッと効いてていいです。
    「宇宙いっぱいおもちゃがほしい」には笑ってしまいました。

    ちょっと季節がずれてしまいましたがお正月に読みたかった一冊でした。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさいお子さんに

    お正月には欠かせない門松やおせち料理など
    ひとつひとつ挙げてやさしい言葉が添えられています。
    今となってはなかなかお正月にお目見えしない福笑いやはねつきなどには
    首をかしげていましたが
    小学生くらいになるとちょっと物足りないようで
    読む回数は少なかったですね^^;
    でも小さなお子さんなどにお正月の雰囲気を感じてもらうには
    とても良い絵本ではないかと思いました。
    貼り絵のような温かみのある絵がとても「和」な感じですてきです。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっぽんの おしょうがつ

    さいきんは、お正月もお店が開いているせいか、おせちをつくらなくても困らなくて、かんたんにおせちもおみせで調達できてしまう。この本は、日本のお正月を孫に伝え、孫とあそべるチャンスを、与えてもらえました。はねつきなんて何年ぶりでしょう・・・・   娘の小さい時は、羽子板をじいじ ばあばに買ってもらったから{豪華なものでなく、おもちゃの}、今度は、孫にかってあげる番です。
    でも、調達できるか心配?コマとたこあげもお正月らしくやってみようと、いまから、お正月をたのしみにしてます。
    この本に出合えてたのしみが増えました。よかったです。
    挿絵もお正月らしく、お正月気分にさせてくれました。
    小さい時に、お正月を、楽しみにしていた自分を、とりもどせそうです。もう、おとしだまは、もらうほうではなくて、あげるほうですが、それもうれしいことです。
    おしょうがつにさんをつけたのが、とてもきにいっています。「おしょうがつさん」なつかしいきもちになりました。

    掲載日:2008/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月って何だろう?という事が、分かりやすく描かれている絵本です。

    門松や凧、お年玉といった、正月ならではの物が勢ぞろいしている印象を受けました。

    淡々と描かれているので、幼児さんは「ふーん」といった様子で見ていますが、忘れかけている日本のお正月の姿を上手く表現している絵本だと思います。

    お正月にはぜひ読んであげたい一冊です☆

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月におすすめです

    お正月にふさわしい物がたくさんでてくる絵本です。
    絵はどこかいびつなところがとっても愛らしく、
    色遣いがはっきりしていてあかちゃんにもわかりやすいと思います。
    ストーリーではないので、どこをめくっても楽しめるのがいいです。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月といえば・・・

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    お正月に、目にするものが色々描かれています。このまま、カルタにしてもいいような表現の仕方です。言葉をうまく表現している作者。そしてその言葉を盛り上げるような素敵な切り絵で、視覚的にもわかりやすくなっています。
    お正月、こたつの中で、家族揃って、ゆっくりと読みたい一冊です。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット