ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

もちつきぺったん」 みんなの声

もちつきぺったん 作:きむら ゆういち
絵:いもと ようこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1997年
ISBN:9784774604015
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,441
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もちつきのイベントに、参加します

    ゆっくり、ゆっくりの孫も、小学部二年生になりました。ママやパパは、地域のイベントに孫たちを参加させるのが大好きなので、餅つきにも、勿論参加してるので、絵本を読んでいてもとても楽しそうです。きむらゆういちさんのしかけ絵本も楽しかったようです。最後の食べるしかけが一番よかったみたいです。餅つきイベントでも搗き立てのお餅を食べるのが大好きな孫たちなので何回も並んで食べてます。お餅が食べたくなりました。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • しかけえほんシリーズ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    この12か月のしかけえほんのシリーズはよく読みます。
    季節感のあるお話に加えてしかけまであるので幼いこどもたちに読むのに重宝しています。
    巻末のおしょうがつとおもちのことは私も知りませんでした(過去に聞いたことがあるかもしれませんが忘れてました)。
    お正月の遊びにもちつきですがなかなかやる機会がなくて残念です。こどもたちには体験させてあげたいなと思ってはいるのですが…。せめて絵本だけでも!と思って読んでいます。

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入り

    とにかく、この

    12か月にしかけえほんが大好きなんです。

    図書館にいっては、赤ちゃんコーナーに行って、

    このシリーズでよんでいない絵本を選びます。

    しかもだいたいがいもとようこさんが

    書いた絵本を選びます。

    おなじみの絵なので、すんなりよめます。

    この絵本では、ぞうとかごりらとか

    大きい動物が威張ってないからいいです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • お正月

    おもちつきをメインにお正月の様子が楽しく描かれています。お正月は毎年やってきますが、都心にすんでいるせいもあってなかなか文化について触れる機会もなくなってきました。なので子供にお正月を教えるにはいい機会になりました。いつかおもちつきを体験させてあげたいです。娘はしかけに夢中です。いもとさんの可愛いイラストがとても素敵です。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べるのが嬉しい

    娘が2歳のお正月、妹が贈ってくれました。
    それからはしょっちゅう持ってきて、小さなしかけを楽しんでいました。
    最後の食べるところが特に好きで、とにかく喜びました。
    そして入園後、餅つきに大興奮した娘です。今でもお餅は大好きです。

    今は2歳の甥っ子の家にあり、時々読んでいるようです。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいお正月絵本

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    今はあまり見られなくなった、お正月の遊びと餅つきの様子をパタパタ仕掛けを使ってさりげなく教えてくれた可愛い仕掛け絵本です。
    「ズシン、ドシン」の音を辿ってめぐるお話に、娘は夢中になりました。
    動物が沢山出てくるのも、子供が絵本に惹かれる魅力なんでしょうね。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しいお正月

    • たみありさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    お正月には子どもたちもいろいろなところで耳にする
    「あけましておめでとう!」の言葉からこの物語は始まります。

    こうさぎのぴっぴとみいみが、
    ズシン!ドシン!と
    遠くから聞こえる不思議な音の正体を探りに行く途中、
    はねつきやたこあげなど、
    お正月の遊びを楽しむお友達に出会います。

    そして最後に
    ズシン!ドシン!
    おもちつきをしていたお友達はだ〜れ!?

    門松や鏡餅の挿し絵があったり、
    裏表紙に
    パパ、ママ、おしえて!おしょうがつとおもちのこと と題して
    お正月とおもちに関する昔からのいわれが掲載されてあります。

    12ヶ月のしかけえほん、全部揃えたくなっちゃいました!

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さなしかけが楽しいです。

    いもとようこさんが描かれる動物は
    とても可愛らしく表情も豊かですね。
    1月、おもちつきの絵本は
    いろいろありますが、
    私はこの絵本が好きです。
    この絵本の中の短いページをみぎひだりに
    動かして 絵の動きとストーリーを感じるのは
    とても楽しいと思います。

    最後のページの
    おしょうがつとおもちのことという解説も
    参考になります。
    12ヶ月のしかけえほんということで、
    他の月の絵本も読んでみたくなりました。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット