ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

日本のことわざかるた」 みんなの声

日本のことわざかるた 作:西本 鶏介
絵:いもと ようこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2002年
ISBN:9784591073902
評価スコア 4.8
評価ランキング 314
みんなの声 総数 9
「日本のことわざかるた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • セットで使っています

    いもとようこさんのイラストが大好きで。
    「あいうえおの絵本」から始まり、ひらがなのカルタも持っています。
    私も娘も気に入っているので、ことわざも同じいもとようこさんのもので揃えることにしました。
    やはり見たことがある絵というのは子供にとって安心感となるようで、気に入ったみたいです。
    流行り廃りのない、長く使えるカルタだと思います。
    キャラクターのカルタがたくさん出ていますが、こういうベーシックなものが一番落ち着きますね。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も勉強になります

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    最近、文字に興味を持ち始めた2歳4ヶ月の息子に買ってあげました。

    お正月に出してみたのですが、流石にまだ早かった様でかるたとしては遊べなかったのですが、絵を探して楽しみました。

    ことわざの意味、使い方が書かれているので、大人も勉強になります!!
    遊びながら、自然にことわざを覚えられそうなので、とても良いと思います。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざに親しみたい

     日本のことわざが,カルタになっています。絵札は,いもとようこささんの優しくてユーモアあふれる絵が描かれています。
     絵札の裏には,ことわざの意味と使い方(文例)が書かれていますが,小さい子供には少し難しいかなと思いました。(でも,漢字に全て読み仮名があり,子供だけでも読めると思います。)

     息子と遊びましたが,ことわざの意味は理解できなくても,何度かやるうちに,ことわざを覚えてしまいました。なかなか,詳しい意味までは,説明できませんでしたが,ことわざに自然に親しむ事ができたと思います。

     使われていることわざも,動物を中心に分かりやすいものが多く,楽しめると思います。
     (私たちが日頃使っていることわざですが,正確な意味を理解していないものもあります。大人も結構役に立つかも?)

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなとことわざの学習に

    3歳の娘にカルタを買おうと、悩みに悩んで選んだのがこれです。

    とにかく絵がかわいい。いもとさんの絵は図書館の絵本やTV番組でもよく目にしますので娘にもなじみやすいと思います。

    ことわざの理解などまだ期待してませんが、意味のある言葉でひらがなに親しんでほしいと思いこの商品に決めました。

    当の娘は、ひらがなを覚えてほしいという母の願いむなしく、
    どんな絵?どんな絵?と聞いてきますが、
    まあとても楽しんでかるたをしているので良かったなと思います。
    徐々にひらがなも、ことわざも覚えて言ってほしいな。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!!

    • りゅうあさん
    • 20代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    かるた、と言えば「ことわざ」だろう!!と、このかるたを購入しました。うちの2歳の子供にはまだまだ早かったのですが、「鬼に金棒」などなど、絵を見たら判るものもいくつもあるため、意味は分からないなりにも楽しく遊んでいます。

    かるた裏には、ことわざの解説も詳しく書かれているので、私自身も助かりますし、今後子供が大きくなったら意味を説明しながら遊べるので、購入して本当に良かったと思っています!

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かるた好きに

    いもとようこさんの絵もかわいいし、ことわざの説明も書いてあるので、子供が「これ、どういうこと?」と聞いてきても、安心して答えられます。
    何回もかるたをしているうちに、自然とことわざの方も覚えてしまったようです。
    時には、応用して、会話の中にことわざを混ぜることも。
    遊びながら、楽しみながら学べるかるたって、本当に優れものです。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすい日本のことわざ

    2年前のクリスマスに、弟夫婦からプレゼントしてもらったのですが、「ひらがなを覚えてから・・・」と思い、しまってありました。4歳になった今、初めて遊んでみると、びっくり。
    ひらがなは、すべて書けるようになっているとは言え、どの札も数秒の速さで取ってしまうのです。ことわざの意味は、知らないもののほうが多いので(親の私でも、知らなかったものや、意味を間違えて覚えていたものも、いくつかありました・・・汗。)絵を見て取るというのは難しいのですが、日本のことわざというのは、端的な言葉で言い表されていて、リズムもいいので、何回か読むだけで、すぐに頭に入ってきて、ことわざと絵も自然と結びついていくようです。いもとようこさんの絵には、赤ちゃんの頃から慣れ親しんでいるためもあるかもしれませんね。
    娘が、即座に覚えたのは、「くさいものにふたをする」と「へそでちゃをわかす」の2つ・・・絵札を見ながら、「おへそで、お茶を沸かす人なんて、いないよね〜!」と、笑いころげていました。ほかにも、「ねこにこばん」や「はなよりだんご」など、意味も同時に覚えたものや、「てんさいは わすれたころにやってくる」「らいねんのことをはなせば おにがわらう」のように、少々難しい意味のものでも、なぜか気に入って、すらすらと言い始めたものもありました。可笑しかったのは、「よいっぱりの あさねぼう」の札・・・娘が取ったにもかかわらず、「これ、ママにあげる。だって、ママ朝寝坊だから!」(反省。) かわいいな、と思ったのは、「とんびに あぶらあげをさらわれる」のことわざ・・・「この小鳥さんにも、子どもがいるんじゃない?きっと子どもが生まれたんだと思うよ。だから、あぶらあげをくわえて行ったんだよ!」そうかもしれないね! 娘と2人きりのかるた取りで、こんなに盛り上がるとは思いませんでした!!
    数回遊んだ後は、娘が読み札を読んでくれるようになりました。

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵

    いもとようこさんの可愛い絵と
    44もの日本のことわざが楽しめる
    カルタです。
    大人の私でも
    意味が良くわかっていなかったものもあり
    勉強になります。
    ちゃんと札に、その意味と使用例があって
    可愛い絵と一緒にインプットできます。

    1000円ぐらいで買えたのも
    親にとっては嬉しかったです。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おそるべし!

    お正月に娘と遊ぼうと購入しました。

    5〜6回遊んだでしょうか? 6才はほとんど覚えてしまうし、4才も途中まで読むと続きを口にします。遊びながら自然と覚えられるなんてさすがカルタ!!
    意味までは理解してないですけどね。

    「ねずみがふくろ」とか「ひとでたいをつる」とか、思わず笑ってしまうこともしばしばだけど、それもまた楽しいです。

    読み札も大きな字ではっきりと書いてあるので、ひらがな覚えたての娘には興味深々。読み手になってがんばっています。
    なんて読んでいるのか、大人が想像しながら取るのも楽しいですよ。

    いもとようこさんの絵も、他の絵本でなじみがあるので親しみやすくて良かったです。

    掲載日:2008/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット