しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

絵本 佐賀のがばいばあちゃん」 みんなの声

絵本 佐賀のがばいばあちゃん 作:島田洋七
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「絵本 佐賀のがばいばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大切なことが書かれています!

    佐賀のがばいばあちゃん、島田洋七さんというのは
    聞いたことはあったのですが
    ドラマも内容も今まで知りませんでした。

    何気なく 図書館の返却コーナーにあって、
    ちょっと読んでみようかと借りてきました。

    すてきな絵本ですね!

    私は昭和33年生まれ、
    島田さんより 8歳年下です。

    都会で生まれ育った私は
    佐賀の風景、がばいばあちゃんは
    実感はしませんが、
    がばいばあちゃんの割烹着、めがね、
    人々の表情が
    なつかしい昭和を感じさせてくれました。

    あいさつ、笑顔、ひとびとのつながり、
    大切にしなければいけないと
    あらためて思いました。

    小さいお子さんから
    ご年配の方まで
    オススメしたい絵本です。 

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なことを学ぶ本

    • 野風さん
    • 20代
    • ママ
    • 熊本県
    • 女の子1歳

    有名ながばいばあちゃんの絵本があることにびっくりしました!

    見開きいっぱいの自然の絵の中に、おばあちゃんとアキヒロの二人の姿がとってもあたたかい気持ちになりますね^^

    そして、おばあちゃんの教えが本当に素晴らしい!

    木は「宝」。
    宝のおかげで、ごはんが炊け、お風呂がわく。
    おひさまや木という自然に「ありがとう」という感謝を持つこと。
    近所のみんなに宝を分け、みんなが「ありがとう」と笑顔になる。

    ひとつひとつの言葉が心に染みわたります。

    おばあちゃんの口癖にジーンときました!
    私も口癖になるよう、言い続けたいと思います^^!

    掲載日:2015/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 佐賀

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    ドラマも見たし島田洋七さんの話も聞いたし
    なんと言っても私は佐賀育ち。
    私が子どもの頃には
    がばいばあちゃんがあちこちにいました。
    佐賀んもんが歩いた後には草木も生えん。
    と言われます。
    草や木も根こそぎ持っていってしまうケチだという
    とらえ方もありますが
    そのくらい物を大事にするってことでもあるんですよ。

    食卓場面でアキヒロにはたくあんが3枚ですが
    ばあちゃんには一枚しかありません。
    ばあちゃんの愛にグッっときますよ。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に子供向け

    小説や映画になってるのは知ってたけど、絵本があるんだ!とびっくりして読んだ作品。子供に分かるか心配でしたが、意外にも分かりやすいエピソードを書いていて、いっしょに挨拶とか、自然のありがたみを学べそうな作品に仕上がっています。

    子供も面白そうに読んでいました。

    「ありがとう、と言えたら天才だよ!」

    ですって。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太陽みたいなおばあちゃん

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、男の子9歳

    この絵本は、昭和30年代の佐賀の田舎を舞台にしたお話だそうで、ご飯を炊くのに電気ではなくて、かまど、お風呂は川で拾った木を薪にしてお湯をわかすといった具合です。

    スイッチひとつでなんでもできる今からすれば、とんでもなく大変だけど、絵本にかかれている少年の顔は、どれも輝いているように見えて、おばあちゃんも幸せそうな顔をしています。

    豊かな自然に囲まれて、隣近所の人達と助け合って支えあって生きていた、そんな時代。
    確かに、モノはなくても幸せな時代だったのかもしれないなと思いました。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名人

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    このお名前、よく聞きますよね。
    有名人なおばあちゃんの本。
    巷に山ほど関連本が出回っているけれど、一回も読んだことない。
    絵本だったらどんなかな?と思って手に取りました。

    とっても簡単で読みやすかったし、大きな挿絵が心を惹きつけます。

    「おはよう  と言えたら すばらしい
     こんにちは と言えたら かっこいい
     いただきますと言えたら 絶好調
     ありがとう と言えたら 天才だよ」

    がばいばあちゃんの口癖最高!!
    暖かい言葉を大切に、たくさん使いたいと思いました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいばあちゃん

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    あのベストセラー小説『佐賀のがばいばあちゃん』が
    絵本になっていました。
    子どもにも分かりやすい内容とほんわかとした絵に癒されます。
    息子「かまど、薪 知っている。」と最初のメッセージに反応しました。
    読んだ後、ぽつりと
    息子「”がばい”の意味は?」と聞いてきました。
    貧しくとも心豊かな生活。
    アキヒロのおばあちゃんの精神・言葉はすばらしいです。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にもわかりやすいです

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    テレビや本で知っている話だったのですが
    絵本版を見かけて読みました。
    子供にも読みやすくてよかったです。
    挨拶のことについての話でしたが、
    心に染み入るものがありました。
    やっぱり、がばいばあちゃんはすごい方です。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありがとう、と言えたら天才

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    ベストセラーの『佐賀のがばいばあちゃん』の絵本版。
    原作は私もまだ読んでいませんが、がばいばあちゃんの力強いメッセージが
    シンプルに伝わってきました。
    佐賀の田舎の貧しい生活が画面から伝わります。
    そして、かまど、薪の生活は、私にとっても知らない世界です。
    そして圧巻は近所の人々とのつながり。
    その上で大事な言葉、おはよう、こんにちは、いただきますありがとう。
    挨拶の大切さを感じ取ってほしいです。
    そして、声に出してみることなんですね。
    折にふれてその大切さを語ったというがばいばあちゃん。
    そして、その教えをまっすぐに素直に受け止めたアキヒロ少年の心の美しさがいいです。

    掲載日:2008/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼント☆

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    ベストセラーになった、島田洋七さんの『佐賀のがばいばあちゃん』の絵本版です!

    夫が子どもたちに、クリスマスプレゼントとして買ってきて、(我が家の)クリスマス会で読んでくれました。

    包みを開けた瞬間、正直に言うと、「あんまり、クリスマスっぽくないな〜(苦笑)。」などと失礼なことを思ってしまった私。(し〜っ!夫には内緒ね。)

    でも・・・
    夫が、のんびりした口調で、ゆっくり読んでくれた絵本は、とても幸せなクリスマスのひとときを、私たち家族にプレゼントしてくれました。

    貧乏だけど明るい、がばいばあちゃんの生き方は、とても素敵です。

    「おはよう、と言えたら素晴らしい。
    こんにちは、と言えたらカッコいい。
    いただきます、と言えたら絶好調!
    ありがとう、と言えたら天才だよ」
    がばいばあちゃんの言葉が、いつまでも心に響きます。

    偶然にも、大晦日に放映されていた『佐賀のがばいばあちゃん』のドラマを見ました。泉ピン子さん扮した、がばいばあちゃんが、絵本の雰囲気そのまんまで、また、アキヒロ少年がとてもさわやかで、感動しました☆

    掲載日:2008/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット