しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

オタマジャクシのうんどうかい」 みんなの声

オタマジャクシのうんどうかい 作:阿部 夏丸
絵:村上 康成
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年08月
ISBN:9784061981508
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,146
みんなの声 総数 13
「オタマジャクシのうんどうかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 平等って?気遣いって?

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    子供が学校の図書室から借りてきて知りました。
    読んでいて私のほうが感動し、また深く考えさせられました。

    しっぽの短いめだか君をいたわるにはどうしたらいいんだろう?
    めだかたちは考えます。そして、名(迷?)案を思いついた。

    息子にどう思ったか聞いてみたら「途中のスタートの場面が嫌だった」
    といってました。
    彼なりに、その結論には違和感があったのかもしれません。
    大人の私はお話の終わりでジーンときました。

    平等ということの難しさ、人の気持ちを推し量るということの大切さを
    子供なりに考えるきっかけになったと思います。

    大人にも読んでほしい一冊です。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 帯にもありましたが

    この絵本の帯にも書いてありましたが、一人読みにはちょうど良かったです。私が家事で忙しかった時に自分で読んでいてビックリしました!!一ページに書いてある字数がちょうどいいと思いました。なので自分んで読んでいても苦にならないみたいです。カエルのお話なのでうちの子はとっても気にいっていました。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵本ですが内容は深いです

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子9歳、男の子3歳

     3歳と9歳の子に読んであげました。
     読む前に3歳の子は1人で本をめくり絵を見ていましたが、一匹だけ他とちがうオタマジャクシに気付き「この子かわいそうだね」といっていました。
     読んであげると9歳の子は黙ったまま何か考えている様でした、3歳の子は展開を楽しみながらも一匹のオタマジャクシに同情している様でした。
     難しい言葉や表現もなく、かわいらしい絵で、ひらがなが読める小学1年生なら自分で読み切れるくらいの本ですが、内容はとても深く大切な事が書かれていると思います。絵本ってやっぱりすごいな、と感心しました。
     おすすめです!

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられました

    しっぽのちょっと短いオタマジャクシ。
    先生が気を利かせて運動会でハンディーをつけてくれると
    言うのですが。

    子供たちの世界でも同じことだなと感じました。
    体はちょっと小さくても、やっぱり皆と同じように
    やってみたい、挑戦してみたい、そして
    結果はどうであれ達成感を味わいたい。
    達成感から得られるものはとてもとても多いものでしょう。

    息子にもそんなオタマジャクシの気持ちが伝わったようでした。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられました

    オタマジャクシの学校で、一人だけ、不慮の事故で尻尾がとても短くなってしまったオタマジャクシがいます(タマちゃん)。
    尻尾のせいで泳ぐのがとても遅いタマちゃんのことを思って、他の生徒たちが運動会本番では特別扱いをすることに。
    でも肝心のタマちゃんは特別扱いしてほしくなかったのですが、皆が自分のことを考えてくれたと思うと、そうも言い出せず・・・。

    他のみんなと違う部分がある人。ハンディキャップがある人。
    もちろん、どんな人でも楽しく幸せに暮らせるような気遣いは必要。
    でも、特別扱いすることが必ずしもいいとは限らない。
    オタマジャクシ学校の先生が言った「大切なのは相手の気持ちになって考えること」という言葉。まさにそのとおり。
    でも、子ども達がタマちゃんのことを考えてこれが一番いいと思った策が、特別扱いだったんですよね・・・
    タマちゃんがとった行動によって、他の子ども達もきっと「人の気持ち」についてもう一度考え直すことができたのかなと思います。

    いろいろ考えさせられながら読み進めたこの本、ラストで、ほっ。とさせられました。

    5歳の息子にどこまでこのストーリーの深さが理解できたのかはわかりませんが、読み終えたらなんとなくしんみりしていたので、感覚的には思うところがあったのかな、と思います。
    もう少し大きくなってまた読んでもらいたい本です。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルになっちゃうと・・・

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    特別支援教室の先生から「ありませんか?」と依頼された本です。

    オタマジャクシはあのしっぽでフリフリと泳ぐから
    短かったら遅くなるのだろうな。
    一緒にゴールするためにゴール手前からスタートをする。
    みんなはそれがいい!と思ったけれど・・・

    ハンディを持っていたら特別ルール、
    というのは必ず必要なのでしょうか。
    できることを精一杯するというだけではいけないのかな。
    みんないっしょにゴール、は本当に必要かな。

    ちょっと考えてしまいます。
    それに、カエルになっちゃったら・・・
    しっぽなんてないから、み〜んなおんなじカエルだもんね。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられる本

    村上康成さんの絵が好きで図書館で見つけ
    借りて読みました。

    オタマ学校の運動会でオタマジャクシ達が
    競争するのですが・・・

    絵がかわいいので楽しいお話かと思い読み進むと
    とっても深い内容でした。
    しっぽの短いタマちゃんにとってどうすることが
    良いのか・・・

    この春に学校に上がる上の子に読んで一緒に考えたい
    童話だと思いました。
    本人の気持ち、お友達の気持ち・・・
    沢山のお友達、親、先生にも読んでもらって
    みんなで考えていかないといけない内容だと思いました。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人の気持ちを思いやることの難しさ

    ドーナツ池シリーズの第3弾。
    シリーズを通して自然の恵みのことが学べちゃうので、親子で大好きなシリーズです。
    ただこの第3弾は、他のに比べ自然的な要素が少なく、人の心情はさまざまということに焦点が行き過ぎていたかなあ…といった感じでした。

    ドーナツ池に住むおたまじゃくし。
    その中で一匹だけ尾がみんなの半分のタマ。
    なので、みんなに比べ、泳ぐのがとっても遅い!!
    いつもビリなタマのことを思って、他のおたまじゃくしたちはどうしたらいいのか考えるのですが・・・

    本人たちからしたら一生懸命考え、良かれと思ったこと。
    でも、それがほんまに相手にとって一番なこととは限らない。
    人間関係の難しいところですね。
    そういう難しいことを経験しながら、ちょっとずつ成長していくわけですから…。
    と、親としては読みながら複雑な気分でした。
    息子にどこまで響いたんだろう?といった感じでした。

    また個人的には最初の描写が好きです。
    ドーナツ池の大きさを伝えるのに、色々な角度からいっていて、
    1つのものでもとらえ方は様々といったのが最初から伝わってきてよかったです。

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • タマにとって一番よかったこととは?

    村上康成の絵に惹かれて借りてみました。

    オタマ学校の運動会、みんなで泳ぎくらべをするのですが、尻尾が短いタマだけは、みんなよりもずっと遅れてしか泳げません。

    タマを頑張れと励ますだけではいいのか、相手の立場に立って考えてみようとします。

    何が相手の立場になるのかを考えさせられました。

    ハンディをつけるのが平等なのか?競争にしないのがいいのか?考えられる選択肢はいくつもありますが、タマのためと言いながら、自分の価値観で決めていないのか?遅いことをよくないことととらえるのはどうなのか?など、いろいろなことを自分でもう一度心で問い直しました。

    タマにとって一番よかったこととは?

    考えさせられる内容です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の気持ちになって考えることが大事だよ

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

     私は題名からして、今の時期にちょうどいいと思って気楽な感じで絵本をとったのですが、なかなか奥の深い考えさせられる話でした。この絵本を手にしたとき、肝心の姪っ子は妹旦那の単身赴任先でバケーション中、私だけでレビュー書こうと思ったけどよい絵本だったので、帰ってきた姪っ子にも読ませました。するとこの絵本は小さいときに尻尾の短くなったオタマジャクシが主人公の話なのだよと姪っ子がいいました。

    この絵本はオタマジャクシの形を借りた身体の不自由な人をどうしたらいいかと考える本だったのです。
    他の元気なオタマジャクシも、タマにどうしてあげたらいいかと考えます。かえるせんせいも「たいせつなのは あいての 気もちになってかんがえることだぞ」いうだけでこうしたらいいと具体的な指図はしません。オタマジャクシたちも具体的な指図を受けずにでいろいろ考えます。相手の気持ちになって考えることこそが、この本の中で一番言いたかったことじゃないかと思います。

    掲載日:2008/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット