もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちょっとそこまで」 みんなの声

ちょっとそこまで 作・絵:かべやふよう
出版社:アスラン書房
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年
ISBN:9784900656345
評価スコア 3.91
評価ランキング 28,629
みんなの声 総数 10
「ちょっとそこまで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お母さん、ハナちゃん、赤ちゃん、飼い犬で、公園へお散歩に行きます。
    お母さんは、お友達と、長〜い長〜いおしゃべり。
    その隙に、ハナちゃんと赤ちゃんは、ちょっとそこまで…。

    いや〜、オソロシイです。
    「ちょっと」どころか、「ちょっ、ちょっと!ちょっと!」です(笑)
    おか〜さ〜んっ!!

    いや〜、おしゃべりは楽しいですが、気を付けないといけませんね〜!

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと!?

    いやいや、「ちょっとそこまで」という距離じゃないでしょう!?
    かなりの大冒険を、小さな姉妹がやってしまいます。
    旅のお供は「うばぐるま」。
    ベビーカーではなく、うばぐるまという表現が何だか気に入りました。
    とにかく、無事に帰ってこられて本当に良かった。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママがおしゃべりしている間に、こんな冒険があったなんて・・・
    何もしらない ママの上にハナちゃんとあかちゃんが落ちてくるシーンが なんとインパクトのあること 花柄のパンツのハナちゃんの元気なこと そして良いお姉さんですね
    ママののんきな事
    赤ちゃんが川の中にはまってしまうのかとハラハラしましたよ

    ハナちゃんが おしっこしてるのを のぞいてるのだ〜れ?
    おしりだしてるのがかわいくて笑えるところですが
    こんなふうに 冒険できるのも楽しいね 作者の かべやふようさんの
    ダイナミックさが 伝わりますね!楽しい絵が楽しめるの
    公園は 外国の公園のようですが(日本の公園もこんなに楽しい公園だったら 遊園地のようですよね!)

    あら? 赤ちゃんもかたかた押して歩けるようになったんだね
    ハナちゃんの髪型は わらえますね〜
    とにかく元気な女の子なんだな〜
    どんな女の子になるのかが 楽しみですね!

    タイトルも のんきなママそのものですね

    楽しんで読めますし 笑えま〜す!

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった無事に帰れて

    おかあさんが、いつものことでおしゃべりに夢中になっているのは、ち

    ょっぴり羨ましい気がします。

    おかあさんも毎日育児も大変だから、仕方ないとはいえ、ハナちゃんや

    サクラちゃんがいなくなって気がつかないのが納得できないでいる私で

    した。孫からは一時も目が離せないのでどうも理解できないのです。

    空から落ちてくるハナちゃんとサクラちゃんを上手くキャッチ出来たの

    は、さすがおかあさんだと感心しました。

    それにしても、凄いハナちゃんたちの冒険でしたね!

    秋の景色がとても楽しめました。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙

    水の色がグラデーションで表現されているのが美しくて良いと思いました。女の子の髪の毛のアレンジの仕方が愛らしくて気に入りました。公園の中が楽しい物が一杯で細部まで描き込まれているのでじっくり見る楽しみがありました。大らかなお母さんが素敵でした。私もこんなお母さんになりたいなと思いました。

    掲載日:2010/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険

    • みっくるみさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子1歳

    子供二人を連れて散歩に出掛けたお母さん。
    お母さんがお友達とお話に夢中になっている間に、ちびちゃんたちだけでお散歩。その様子にどきどきしながら読み進めていました。

    上の子はこの本が好きなようで、「今どこにいるの???」と言ったり
    ちびちゃんたちがお母さんのところに戻った時には笑顔になったり、と本の中に入り込んでいました。
    そして、読み終わっても何度も「もう一度!!」と持ってきました。

    私もこのお母さんのようにお話に夢中になり過ぎないようにしないと・・・・・と思いつつも、子供達がこんな冒険をしていたら素敵だなと感じました☆

    掲載日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ!ホントに行ってきたの?

     表紙絵で日本の作家さんだって、確認して読んでいたのに、登場人物のキャラクターや背景を見ているうちに、外国の方の作品のような錯覚をしてしまいました。
     特にハナちゃんたちが大通りをわたって、角を曲がった細い道の様子はプロバンス地方の様な、でも居眠りしているおじさんが下駄履きなんですよ(笑)。
     
     ハナちゃんが可愛いです。
     ぷっくりしていて三頭身。
     ヘアスタイルがまたいい。
     とにかくお姉ちゃんとして頑張っちゃいます。
     
     兄弟のいなかった私は、近所の子の乳母車を触らさせてもらえるだけで、ウキウキ気分だった事を覚えています。

     読み進めていくうちに、「あらあら、ま〜」「え〜、そんな大丈夫?」「も〜おかあさんは、何をしているの?」と、ハラハラドキドキ。
     でも、これはきっとハナちゃんの夢なのよね〜なんて自分を納得させて、ハナちゃんの冒険を見守っていたんですが。
     えっ!ホントに行ってきたの?
     ハナちゃんお見事。
     
     ラストのページに笑いました。
     ハナちゃんの横に吹き出しで、「私とサクラが飛んだのは、このクジラさんのせいよ。」って入れたいな〜(笑)。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん・・・

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    お母さんがおしゃべりしている間に、赤ちゃん連れて勝手に行ってしまうハナちゃん。それ、だめでしょ!
    しかも、川を渡って海を渡って空からママの下へ帰り着く。
    なんて楽しそうで夢のあるお話。。。って、ダメですから!
    絵本の真似して、一人でどっかに行っちゃダメ!絵本の影響って子供にすっごく大きいから、こういうお話はちょっと…とも思う。
    その一方で、公園や草原・海の中にどんな生き物隠れているかな?と娘と一緒に楽しんだりしています。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • このような状況は勘弁願いたいです

    息子が図書館で借りてきました。

    お母さんがおしゃべりをしている間に、ハナは乳母車を押して行ってしまいます。

    息子は最後まで冒険気分で楽しんでいましたが、
    私は、ちょっとおしゃべりしている間に、オチのようなことが起こったら、肝がつぶれてしまうかもしれないと思いました。

    子どもにはスリルがあったみたいですが、私はどうしても親の立場で見てしまうので、このような状況は勘弁願いたいです。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべり注意★

    ハナちゃんは赤ちゃんのサクラのお姉ちゃんです。
    公園におさんぽに行くとお母さんはいつもおしゃべり。
    ハナちゃんは乳母車をそぉっと押してお散歩。
    あっちこっち歩き回りとうとう公園の外へ・・・

    絵本の中でハナちゃんはすごい冒険をします。
    「ちょっとそこまで」じゃないです。
    お姉ちゃん頑張りました!
    お母さんのトコロへ帰ってくるページがまたすごい!
    明るくて楽しい絵です。
    文字が少なくて、テンポ良く進むお話と
    明るく楽しい絵で、子供たちのお気に入りになりました。

    でも、おしゃべりに夢中のお母さんは子供が公園の外に出て行ったのに気がつかない★これって怖いことですよね!
    ハナちゃん無事で良かった〜

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット