しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

恐竜トリケラトプスの大決戦」 みんなの声

恐竜トリケラトプスの大決戦 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784338101073
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,858
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リトルホーンの勇気にばんざい!

    • ほっこり日和さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳

    息子たちが4才と2才の時に恐竜大好きになり、図書館や幼稚園から何度も借りてくる絵本です。このシリーズ本がたくさんあり、続きのようにもなってますが、どれから読んでも大丈夫!
    この本のおかげか、恐竜の中でもトリケラトプスが特に大好きです。

    このお話の中で大活躍のリトルホーン。毎回、正義や勇気あふれるストーリーに、子どもたちも夢中です。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新天地着

    4歳息子に恐竜ブームがきて、黒川さんのこの絵本のシリーズを読んでいます。
    これは、新天地にちょうどたどりついた時の決戦の話。

    恐竜たちの戦いがスリル溢れるストーリー仕立てになっていて、
    息子は大興奮。
    色彩豊かな大迫力の絵も魅力のひとつ。
    息子はドキドキしながら、「あー、やられちゃう。。」などいいながら、
    立ってバタバタしながら怖がって聞いています。
    アンキロサウルス、かっこよかった。

    今回も作戦勝ちでよかったね、リトルホーン。
    しかし、このように草食恐竜が力を合わせて肉食恐竜と戦ったことって本当にあったのかな?

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草食VS肉食

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    息子がこのシリーズに夢中です.一緒に読んでる私も,だいぶ恐竜に詳しくなってきました.

    今回は草食恐竜,肉食恐竜ともにいろんな種類の恐竜が登場します.草食恐竜たちが一致団結して肉食恐竜軍団とたたかおうとする姿を見ると,ますます応援したくなってきます.それにしてもリトルホーンは毎回,小さいながらも大人たちに負けないくらいの勇気と頑張りで感心してしまいます.

    息子は最近スピノサウルスが好きなんですが,肉食恐竜軍団にスピノサウルスがいるのを見つけ,この本の中じゃ敵扱いなので何とも言えない顔になっていました.

    掲載日:2015/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きの息子がハマってます。。

    このシリーズは何冊めかです。
    図書館で借りてきて以来、恐竜好きの息子が
    ものすごいハマって、他の絵本を全然見なくなってしまったくらい。。。
    親としては微妙ですが、それだけ好きになるものがあるのは
    嬉しい事なので、しばらくつきあいたいと思っています。
    このシリーズは続きものなのですが、途中から読んでも
    だいたい話のストーリーは分かるのですが。。。
    出来れば1、2、と順番がふってあるとその順番通り
    読んだほうが分かりやすくていいかなって思います
    (どこかに書いてあったらすみません。。)
    おなじみのダスがでてきて息子も大興奮でした

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな景色を見てみたい

    恐竜が好きなので、楽しみながら読ませて頂きました。

    主人公の恐竜は可愛らしいのですが、
    ほかに登場する恐竜はとても迫力があり、少し恐いくらいです。

    景色も鮮やかな色合いで描かれており、
    まるで大昔に迷い込んでしまったような気持ちです。

    ラストのページでは、とても素敵な景色が広がっていて
    こんな景色を見てみたいなと思いました。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダス達との戦い!

    恐竜大好きな息子達の大好きなトリケラトプスシリーズです。
    今回はトリケラトプス達がやっと緑豊かな草原に近づいたと
    思ったときに、肉食恐竜に怪我させられた
    草食恐竜達の悲惨な姿を見て・・・

    このシリーズ絵本は、恐竜大好きな子供達にはもちろん
    仲間と協力し合う、助け合うという気持ちやみんなと力を
    合わせて考え頑張ると言う前向きな行動の内容がとても好きです。

    今回もハラハラドキドキが沢山あり、見所満載です。
    リトルホーンも可愛いです。
    ぜひ読んで見て欲しい絵本です。

    掲載日:2008/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草食恐竜と肉食恐竜の大決戦!

    恐竜の大陸シリーズの7作目になります。
    サブタイトルの「肉食恐竜軍団」とは、ダスプレトサウルスのこと。
    「ダスはそこにいたのか・・・。」というビッグホーンの台詞からわかるように、
    トリケラトプス達とダスプレトサウルスとは、昔から縁があったようです。
    それはシリーズ絵本の楽しみでもありますよね。

    草食恐竜と肉食恐竜の対決、大決戦シーンがやはり見ものになります。
    色彩豊かな絵で、恐竜の絵も勢いが感じられ、迫力ある一冊だと思います。
    息子もシリーズの中でもお気に入りのようで、読み聞かせる回数も多かったように思います。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きな男の子におすすめです!

    はじめて黒川みつひろさんの本を読んだのが、この「トリケラトプスの大決戦」です。
    後から知ったのですが、この本は恐竜の大陸シリーズの7作品目で最終巻でした。シリーズですが、この本がはじめてでも違和感なく楽しめました。
    主人公の「リトルホーン」は草食恐竜トリケラトプスの子。
    新天地を目指して、お父さんの「ビッグホーン」や仲間達を一緒に群れで移動する冒険ストーリーです。
    正直自分はあまり興味がなかったのですが、もうすぐ3歳の息子がとても気に入っていて、少し長い話にもかかわらず、読んで欲しいと昼間も寝る前も持ってきます。
    恐ろしい肉食恐竜軍団との戦いが特に気に入っている様子です。
    サンタさんにもトリケラトプスの絵本が欲しいと頼むくらいの気持ちのはいりようです。
    この本を読んでから恐竜の名前にとても興味がわいた息子でした。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット