十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

よみかた絵本」 みんなの声

よみかた絵本 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1993年
ISBN:9784924710382
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 使い勝手が・・・

    「読む」敏感期まっただ中の娘に買いました。
    とだこうしろうさんの絵が個人的に好きなんです。シンプルで見やすいのが気に入っていて。
    娘も抵抗なく見ていたのですが、文章のレベルがまちまちでちょっと読みづらかったみたいです。特にカタカナが入っているページもあればそうでないページもあって。そこが使いづらくて・・・。
    私の読み聞かせ用に使ってもよかったのですが、この本をまるまる読み聞かせるのはなかなかパワーがいることでして。
    なので微妙に使いこなせないまま今にいたります。また時期を見て娘に出してみようと思います。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一文字一文字を頑張って読んでます!

    ゆっくり、ゆっくりの孫ですが、学校の先生や親の毎日の努力、周りの人のお陰で勿論本人の毎日の努力のお陰で、たどたどしいですが、一文字一文字を読めるようになったこの頃です。左の絵にちょっとほっとして、孫にとってはちょっと長いようですが、読めることに喜びを感じ必死で2歳2ヶ月の弟に読んでやっているので、とても幸せを感じながら見守っている私です。文字にわかりやすいように赤字になっているのもいいと思いました。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせにピッタリ!!

    • ねっこさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    3歳と1歳の息子に寝る前の読み聞かせをしています
    文を読んであげると かわいい絵を見て理解しているみたいで
    とても気に入っています
    あいうえお作文のように読んであげてると
    一緒に 声を出して読んでくれます

    最後の「を」のページの
     あかりをけして はい、おやすみ
    は 私のお気に入りです
    そのまま電気を消して みんなで寝ます
     はい、おやすみ
    子供たちもちゃんと寝てくれます
    なかなか寝付かなかった長男も寝てくれます 助かっています

    ひらがなを覚えると言うより 言葉を覚える感じですが
    何回も読んでいるうちに 字を覚えてくれたらと思います
    初めての「あいうえおの本」としては
    この本にして良かったと思います

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が自分で読むのに言い絵本

    ひらがなが読めるようになった子どもが、読む練習をするのに良い本だと思います。
    読んであげたりもするのですが、あやちゃんもよく自分で読んでいます。
    右ページの右上にひらがなが大きく書かれ、その下には少し小さくカタカナも書かれています。
    そしてその下には、その文字で始まる言葉が、10個くらい書かれています。
    『ん』と『を』は、その文字を含む言葉が書かれています。
    しりとりのルールがまだわからなくても、この絵本のように『あ』のつくことばと言って、言葉を探すのも楽しいです。
    『よみかた絵本』というくらいですから、その文字を含む文章も書かれていて、左ページには、文章の挿絵が描かれています。
    文章も分かりやすく、文字も少し大きめで、子どもが自分で読みやすくなっています。
    ちなみに一番最後のページは、『ん』ではなく『を』なのですが、文章を読んでなるほどと思いました。    
         はを みがいて 
         おふとんを かけて
         あかりを けして
         はい、 おやすみ。
    こういう終わり方の絵本は、寝る前に読むのにもいいでね。

    掲載日:2008/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいうえおの本をさがしていたら。

    三歳児には、早かった。あいうえおって教えるのには、こんがいるよね。しかも簡単だと思う親の気持ちとは、別に何かのきっかけがつかめなくて、興味をもてないのかなって最近思いました。でもあが付くものってなかなか自分で思いつけるのもげんどがあるので、この本で、繰り返しよんであげるのもいいかもなんて思えます。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなの練習に!

    もうすぐ3歳になる息子にプレゼントされた本です。
    1ページに一文字のひらがなの説明があります。まだちょっと早いけれど、ひらがなに興味を持ってくれたらなっと思っています。しっかりした作りの本で長持ちしそうです。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ラチとらいおん / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット