きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

「ピンク色の雲」 みんなの声

ピンク色の雲 作:売留賀佳代子
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ピンク色の雲」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 平和を願うからこそ語る。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    「いくちゃん どうして戦争はなくならないのかしらね。」
    こんな書き出しで始まるこの絵本は
    作者のお母さんが実際に体験した出来事です。
    孫のいくちゃんに語りかけているようなスタイルで
    お話は進みます。
    ヒロシマに落とされた原子爆弾のきのこ雲を
    とってもきれいだとうっとりながめていたという
    15歳の頃のおばあちゃん。
    「きれいだなぁ」と思った雲が 実は大勢の命を
    一瞬にして奪った原爆から立ち昇った雲だったという現実が
    おばあちゃんの胸を
    長い間締め付けているように思われました。
    戦争は…核は…色んな形で人々を苦しめ続けているのですね。
    戦争の…核の…本当の怖さを知らない世代にとって
    その時の 見たまま感じたままを語ってもらうことは
    とてもショッキングです。
    でも 二度と同じあやまちを繰り返さない為にも
    こういうお話は 是非後世に語り続けなければならない…
    それがこの絵本を読んだ人の
    役目でもあるのかもしれない…とも感じました。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おさかないっぱい!ちんあなごワールドのおあそび絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット