あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

「かがやく星を道しるべに」 みんなの声

かがやく星を道しるべに 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「かがやく星を道しるべに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いちばん大切なもの、それは平和!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    スペイン・カタルーニャ出身のホアン・アラベドラの原詩に基づく
    クリスマス物語。
    聖書のお話にほぼ沿っていますが、文章もやや多目、
    そして何より、平和への希求が明確に描かれています。
    金色の翼を持った天使、羊飼い達、三人の博士達、そして、マリアとヨセフ。
    星に導かれて出会った、神々しい光景。
    そこに、その後を予言するかのように、水を守り、釣りをし、
    パンのための小麦の種をまき、ぶどう酒を作る人々のエピソードも
    描かれます。
    ミサ曲でよく使われるラテン語の典例文もありますね。
    クリスマス物語の形を取った、平和メッセージとしても読めます。
    宗教を超えた、平和のメッセージとして捉えたいです。

    掲載日:2007/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット