うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

四字熟語ショウ」 みんなの声

四字熟語ショウ 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784902528237
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,149
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  •  大笑いし息子が寝付いた後、遅い夕食を摂る夫の横で、一心不乱に読みふけり時に抱腹絶倒の愚妻。
     この様子に、「どれどれ」と箸休めにとばかりに奪われました。
     
     「ことわざショウ」と同じ先生の案内・解説のようです。
     今回は、髪を結い上げ気の入っている様子の表紙絵からうけました。
     
     40の四字熟語が、おなじみのユーモアとウィットに富んだ解説と絵で笑わせてくれます。

     “臨機応変”の二見開きを使った畳み掛けるような説得力のある絵。
     “一期一会”から“一目瞭然”まで連続出場のシマウマさんに爆笑。
     
     “前途多難”は大人に受けそうなジョークも見え隠れしています。
     “独立独歩”から“危機一髪”までのストーリー性を感じさせる流れの良い展開に、もう あっぱれ!です。

     ラストの“無我夢中”から“心機一転”までの連作もお見事です。

     ニヤニヤニタニタ笑いながら本を置いた夫の一言。
     「大人にもうけるな〜」。
     そうです。そうなんです。大人も笑っちゃう楽しい作品です。
     だから、こちらのタイトルも「四字熟語笑」ですよ!
     
     この楽しさを解せるのは、高学年くらいからかな?

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 勉強がてら

    最近四字熟語の勉強をしているので、この絵本を読んでもっと親しみやすくなったらな〜と思って読みました。読むとやっぱり興味が出てきたみたいで、「これ知ってる!」「これ知らない!」と言いながら楽しんで学べていたのがよかったです。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 村上さん

    村上さんの作品だったのでこの絵本を選びました。四文字熟語を楽しく学べるのが良いと思いました。絵と熟語がとてもマッチしているのが良いとおもいました。難しいと思っていた熟語も村上さんの絵のおかげで絵とセットで覚えられきちんと理解できるように工夫してあるのが気に入りました。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 四字熟語をたのしみまショウ!

    四字熟語とその意味、どのような状況のことをいうのかを示したイラストが添えられています。

    四字熟語ひとつに対し、ひとつのイラストのものもあり、4コマ風にしているものもあり、いくつかの四字熟語を組み合わせた連続ストーリーもありで、楽しかったです。

    『四字熟語』って、堅そう、難しそう…。
    そんな思いが吹き飛びます!
    こういうカンジの本をいくつも見て来た娘は、四字熟語や慣用句、ことわざが大好きです。
    勉強としてじゃないから、より楽しめる!

    1ページに1カットの贅沢なレイアウト。掲載されている語句は少ないですが、その分見やすく、ちいさな子でも楽しめそうです!

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!ためになる!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    この手の知育絵本みたいなものは、絶対読みたがらないわが子どもたち。

    でも、そこは中川ひろたかさんだけあって、すんなりと読んでしまう。
    そう、きっと面白いんだろうと思うのだ。

    私が読んでも、頭に入っていない四字熟語があって、私のほうが真剣に読んでいたりする(笑)

    解説の絵もおもしろいし、解説もわかりやすい。

    パート2、3と出して欲しいです。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • この感性がステキです。

    先日「続編」を先に読んだのですが
    同じく中川さんの感性と村上さんの描写力に唸って
    爆笑いたしました。
    臨機応変・・・って4コマ風のオチは・・・・
    それは本当に臨機応変なのかい?と笑いながらツッコミ入れたくなります。
    こういうインパクトの強さで子どもたちの記憶の中に四字熟語はインプットされるんでしょうね。
    「危機一髪」の“髪”も“発”と子どもたちは書き間違えがちですが
    この説明を読むと大いに納得ですよね。
    ああ、楽しい。以下続刊を期待します^^

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっとりとぼけた四字熟語

    知っている四字熟語から見慣れない四字熟語まで、言葉の解釈をしながらコミカルにストーリー展開している絵本です。
    解説は硬めですが絵がとぼけているのが面白い。
    ただ、直前に五味太郎さんの『ことわざ絵本』を読んだためか、少しインパクトが控え目になりました。
    五味さんのパワーに対して、中川さん村上さんのコンビはゆるめです。(それがもちあじではあるのですが)
    あくが強くないので、息抜きに読める絵本。
    そんな中で、難しい四字熟語を覚えられます。

    覚えた四字熟語をつなげて、自分の身の周りを振り返るのも楽しいかも知れません。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四字熟語がこんなに楽しいなんて!

    「ことわざショウ」シリーズ2冊で非常に楽しませてもらった後、四字熟語バージョンがあることを知って、さっそく手に取りました。

    案内人はやっぱり弘法さま。
    表紙は、おかっぱヘアをきりりと結い上げて書をしたためる弘法さま。
    もうこの時点で内容の楽しさがうかがえちゃいます。

    さまざまな四字熟語の解説が並んでいるのですが、、、
    一見なんの関係もなさそうな熟語たち、中川&村上さんの手にかかると、うまくストーリーになっていたりするんですよね。

    解釈も相変わらず冴えていますし、わかりやすい挿絵と渾然一体となって、ほんとうに楽しいです。
    お勉強するつもりは全然無いのに、熟語の意味がすんなり頭に入っちゃいますよ♪
    大人の方にもとてもお勧めです。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすくて、ためになる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    人間って、すばらしいけど、しょうがない
    人間ってかしこいけど、すごくおろか
    だから、人間って、おもしろい。

    いろんなことがある。
    同じことをくり返す。
    そのあれこれを、漢字四文字で表現したかった。
    そんな人間も、面白い。

    ということで、40の四字熟語が、ユーモアたっぷりのイラストとともにわかりやすく解説されています。似た言葉、意味が反するもの同士など、その組み合わせ方にも工夫されていて、とってもわかりやすくなっています。楽しい気持ちで、新しい知識を増やしていくことができます。

    掲載日:2010/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく勉強になります

    ことわざショウと一緒にこちらの四字熟語ショウも読みました。
    娘にはまだことわざショウのほうが親しみがあり読みやすいように思いました。
    (まだ一年生ですのでそもそも習っている漢字も限られていますので)

    大人の私も昔は国語で色々覚えたと思うのですが・・すっかり忘れてしまっていますが、わざわざ四字熟語を勉強する機会などないので、このようにイラストが中心で楽しく四字熟語が学べると助かります。

    もう少し大きくなったらまた娘に与えてみようと思います!

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット