おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きんようびはいつも」 みんなの声

きんようびはいつも 作・絵:ダン・ヤッカリーノ
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784593504947
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,242
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 「ぼく」だけの特別な時間

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    この絵本、主人の母がプレゼントしてくれました。
    きんようびはいつも、パパとお兄ちゃん2人だけで朝食におでかけ。
    優しいパパである作者のダン・ヤッカリーノさんと息子さんの実話から生まれた素敵な絵本です。

    「ぼく」が読者に語りかけるような文章は短めだけど、
    絵から家族の暖かい雰囲気や朝の街の様子が生き生きと伝わってきます。
    家には赤ちゃんがいて、お世話にまだ手がかかること。
    パパはウインドーから離れられないような、ちょっと子どもっぽいところもあるみたい。
    朝の空気感と街の人たちの様々な生活、表情。

    「ぼく」のためだけの特別な時間があるって、大きな意味がありそう。
    普段忙しいパパに急に「何か困っていることはないか」なんて聞かれたら話せなくても、
    いつものパンケーキを食べながらだったら話せるかもしれない。
    話せなくたって、パパに大切にされている「ぼく」を再認識して、また頑張れたりするんじゃないかしら。
    子どもへの気持ちはあっても、どうしていいか分からないパパ達への
    応援歌みたいな気もしてきます。
    小さなことから、形にしてみませんか?と。

    子どもに読み聞かせながら、照れ屋なパパたちに読んでほしい絵本です。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    5
  • 親のバイブル的絵本

    パパ大好き!そんな気持ちがとっても伝わってくる絵本でした。

    パパとぼくだけの約束事。
    週に1回絵本を読む。
    週末にはキャッチボールをする。
    週末に一緒にお風呂に入る。
    など、内容は何でもいいのでしょう。
    何よりパパと一緒に過ごせる。
    パパを自慢できる〜。
    それが子どもにとって、どんなに嬉しいことなのか。
    そんな子供心が伝わってくる絵本で、
    この絵本は子供以上に大人が共感するんだろうなあ〜と思いました。

    我が家でも読んでいた私の方がほろりとした気分になりました。
    息子は意外に冷静で、「こんなことしていたら、学校遅れちゃうね〜。」というほど(笑)。
    空想の世界に入ることはあっても、なぜそこだけ冷静なんだあ!!と、
    意外と冷静な息子にちょっと驚きでした。

    でも息子にしてみれば、自分はパパといっぱい過ごせている。
    と、彼が満足するレベルに達しているから、そんなふうに思ったのかなあとも思います。

    そういう意味では、この絵本は子どもに読むというより、親の私たちが読んで、子供との時間を大切にしようと再確認するのに適している絵本なのかなあと思います。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    4
  • 充実した時間。

    やはり、この本はパパとぼくのお話しですので
    パパと息子に読んでもらいましょう!とおもって
    旦那にこっそり渡しました。
    (でも、娘とパパでもいいよね!)

    金曜日はぼくとパパ、2人だけのルールがあるのか
    朝食もゆっくりと歩く散歩も、毎週決まってるようです。
    いそがしいパパがこうして子どもたちと向き合う時間は
    ほんの数分でも、とても充実して楽しいものです。
    息子もパパがお休みの日には2人でよくサイクリングへ行くので
    この“ぼく”の気持ちがよ〜くわかる様子で
    「うん、うん。こうして自分たちの時間は特別だよね〜」
    と話してました。
    そして、「おれたちも今度、行ってみよう!」と、
    パパとおでかけしたくなったようです。
    とても素敵で充実した時間、忙しい中の少しの時間でも
    こうして子供と向き合うことができたら、いろんな
    喜びを感じることができるでしょうね。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    4
  • 父親と過ごす時間

    「この絵本に出てくるパパはとてもいいパパだよね」という言う私の言葉で、息子も夫もこの絵本を読んでいました。

    母親と過ごす時間と父親と過ごす時間。

    子どもにとっては、同じ時間でも過ごす内容が違ったり、心に与える影響は違うものではないかと思います。

    わが家の息子にとっては、日曜日に夫と過ごす野球を楽しむ時間が、この絵本に出てくるお父さんと過ごす時間ではないかと思います。

    日常生活の中で、ゆったりと過ごす特別な時間。

    大きくなってから思いだす時間というのは、こんな何気ない日常の一コマのような気がします。

    できたらお父さんに読み聞かせをしてもらいたい絵本でもあります。

    お父さんの育児参加も増えてきた昨今の傾向。

    お父さんの育児と難しく構えなくても、この絵本の中にそのヒントがあると思えます。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    3
  • すてきな時間

    朝の慌しい時間。
    でも毎週金曜日だけは男の子とパパにはゆったりとした時間があります。
    せわしなく行き交う人々を横目にゆっくりと景色を眺めながら
    そして出会う犬の数を数えたりしながら向かう先はカフェ。

    いいなあ、素敵な親子の時間。
    我が家では日ごろ忙しい夫。
    夜は娘が寝てしまってからしか帰宅しないので
    朝ちょっと顔を合わせるだけの平日。
    1週間に一度だけでも こんな濃密な時間を持てたら
    すごく幸せな時間でしょうね^^
    今度夫に読んでもらおうと思いました。
    娘もカフェでの二人の様子に羨ましそうな表情を浮かべて
    読んでいました。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • ステキな親子の時間

    • 真冬さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子0歳

    毎週金曜日は家を早く出てカフェで一緒に朝食をとる、お父さんと男の子。お店の人とも顔なじみです。
    母親としてはちょっぴりくやしい(?)けれど、男同士で歩いたりいろんなことを話したり…こんな時間が持てたら素晴らしいですね。
    わがやでも、ふたりの息子達と夫がこんなふうに良い関係を築いてくれたらいいなと憧れます。
    幼い頃からこのような習慣があると、大きくなってもずっとずっと、じっくり親子の対話ができそうです。
    実際はなかなか、ゆったりとした朝を迎える余裕がないのが悲しいですが、平日の朝じゃなくてもいいから、父子だけの時間を過ごすのも大切かなと思います。
    ぜひお父さんから男の子へ読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2008/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな父子いいな!

    金曜日大好き!
    いつもパパといっしょにお家を早めにでて、レストランでゆっくり朝食。
    いろんなことを、食べながらおしゃべりする。
    そんな素敵な習慣を持った父子のお話です。

    パパが大好きな我が家の息子にとっては、週末が待ち遠しいみたいです。
    普段は忙しくて、なかなか二人っきりでおしゃべりする時間少ないので、ぜひ月1でも父子で朝食おしゃべり取り入れたいな。

    ただ近辺には早朝からやっているデリないからなぁ。。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • キラキラの想い出になるでしょう☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    金曜日はいつも「ぼく」とお父さんの2人だけで
    朝ごはんをダイナーで食べるんですって。
    お父さんと過ごすこの時間は「ぼく」にとって
    特別で 大好きで 大事で 嬉しくて…
    そんな男の子の気持ちが
    控えめに書かれている所が 可愛い絵本です。

    実はこのお話…作者であるダン・ヤッカリーノさんご自身が
    息子さんとでされている行事なんだそうです。

    世のお父さん方が この絵本に出会ったら
    きっと(自分もやってみようかな)って思えてくるんじゃないかな…
    そして もし本当にそんな時間を作れたら
    子供達のキラキラの想い出になること間違いなしでしょう☆
    そんな気がしてくる絵本でした。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • パパといっしょ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    きんようびはいつもパパといっしょに過ごせる子のお話。
    子供は「なんできんようびなの?」と言っていました。金曜休みなのでは?
    こんな風にゆっくりとパパとの時間が持てるのって幸せなことですね。
    きんようびがだいすきなこの子。パパのことが大好きなのが伝わってきてよかったです。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなきんようび

    きんようびはいつもパパと外で朝食をとるという習慣を楽しみにしている主人公のお話。とっても良いお父さんだなぁと思いました。
    たまには息子と2人っきりの時間を過ごすのって良いことですよね。
    子どもの頃のそういう思い出って大人になってからいつまでも覚えてるものだし、かけがえのない宝物になると思います。
    ぜひ真似してみたいなぁと思ってしまいました。

    掲載日:2016/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット