十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

スパイダーウィック家の謎5 オーガーの宮殿へ」 みんなの声

スパイダーウィック家の謎5 オーガーの宮殿へ 作:ホリー・ブラック
絵:トニー・ディテルリッジ
訳:飯野 眞由美
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\860+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784894234000
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 成長

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    スパイダーウィック家の謎、第5巻。
    いよいよ、ラストボスとの戦いです。
    強大な相手に立ち向かう3人の子どもたちの勇気に、拍手を送りたくなります。

    これまでの苦難を乗り越えてきたジャレットが、大きく成長したことをしみじみと感じました。
    そして何より、母に理解してもらえたことが、自分のことのようにうれしかったです。

    戦いは終わりました。
    でも人間がまた我が物顔で妖精たちの世界を脅かすことになったら・・・どうなるか分かりませんね。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に終わり?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    戦いが本格派になってくる第5巻。ハラハラ・ドキドキがいっぱいです。
    戦いが終わった後の話も、なんだか気になる。本当にこれで終わりなの?アーサーがルシンダに囁いた言葉はなーに?これから妖精図鑑に描きたたされる妖精達ってどんなの?
    第6巻が書かれることを期待してしまう最終巻。これを読んだらきっと、もっと続きが読んでみたくなると思いますよ。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃・意外・納得の結末☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳、男の子10歳

    全ての謎が解けて納得の結末。
    もうこの終わり方意外は考えられない…
    そんなしめくくりに大満足です。

    悪の妖精 オーガーとの戦いは 本当に過酷で
    3姉弟は どうなっちゃうの?という場面が続き
    ハラハラさせられっ放しでした。
    でも…この戦いは意外な形で終結を迎え
    意表を突かれた感じです☆
    日本の昔話にも似たような終わり方があったなぁ…
    読んだ方は そんな風に感じるんじゃないかな。
    オーガーみたいな怪物を倒すには これが一番ってことかな(笑)
    子供達にとっても ここは印象深かったようで
    読み終えての第一声は この場面についてでした。
    詳しくは読んでのお楽しみ…ということで。 
    それから…
    普通に暮らしていたら
    決して目に見える存在ではない「妖精」は
    実は「自然」そのものなのかもしれないな…と思ったりも。
    登場した妖精たちは(悪の妖精を除いて…)
    みんな誠実で律儀。
    人間が 関わり方を間違えさえしなければ
    決して怖い存在ではないようです。

    サバイバルファンタジーですが
    家族の絆・人間と自然との共存についても
    考えることが出来るお話でした。

    掲載日:2008/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット