よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…

おにの子こづな」 みんなの声

おにの子こづな 作:木暮 正夫
絵:斎藤 博之
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:1991年
ISBN:9784593562299
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,757
みんなの声 総数 3
「おにの子こづな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子大満足!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    じさまと暮らしていた娘が鬼にさらわれ、
    男の子が生まれます。
    この男の子がこづな。

    そして娘を探しにでかけたじさまは、
    はたおりの音のする一件の家にたどり着きます。
    そして小さい子供が出てきます。

    この場面で息子は「あっ!もしかして!」と声をあげました。
    そう、こづなと娘と鬼が暮らしている家です!

    昔話があまり好きでない5歳の息子も、
    小さい男の子が主人公で、
    親近感が沸いたのか、
    途中から話に吸い込まれるように絵本に見入っていました。

    そしてこづなの提案で逃げる三人。
    じさまとお母さんを助けるために、
    自分のお父さんである鬼と奮闘しますが、
    お尻を出してペンペンする場面、
    とっても子供らしい作戦で、
    読んでた息子も大満足!

    昔話で絵もとっても昔風なのに、
    今の子供とおなじようなこづなの行動に、
    とっても親近感が沸いている息子。

    読み終わった後は「面白かったねー!」と
    大満足したようでした。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 鬼にさらわれた娘は しかたなく お人子どもを産むのですね
    鬼も子どもをかわいがるのですが・・・  こづなと名付けられすくすく育つんです
    一方娘をさらわれた じさまは娘を捜しに鬼のすみかに
    鬼はじさまを食べたくて・・・・でも こづなが守ってくれたのです
    こづなはおにが父親ですが、 じさまに有利なように応援してくれるのです(こづなのおかげですね)

    そしてとうとう 逃げるのです  
    ストーリーのおもしろさに ワクワクします
    こづなが おしりをだして ペンペンとやるところ(笑えます) 鬼は 笑って飲んだ水をはき出し 逃げることができたのです

    こづなは おにの子ですが 母とおじいさんと仲良く暮らしたというお話です(こづなは 小さな角があります おおきくなったらどうするのかなあ?)
    じさまの知恵で 鬼の嫌いな菖蒲を植えたと言うことです

    斉藤さんの迫力のある鬼の絵  勢いがあり 素晴らしいです

    掲載日:2018/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本を読んで、他の「おにのここづな」を読んでみたのですが、話がかなり違うのに驚きました。
    そして、やっぱり最初に読んだこの本が一番気に入ったのは、最初の印象が残っていたからでしょうか。
    おじいさんと娘という関係では、こづなはひ孫になってしまうのですが、そんなことはさておいて、斎藤さんの絵がユーモラスで、鬼もあまり悪そうには見えないので、心許してしまいました。
    最後は3人仲良く暮らしましたという、ソフトなエンディング。
    昔話はこんな終わり方が良いですね。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット