雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

いっすんぼうし」 みんなの声

いっすんぼうし 作:大川 悦生
絵:遠藤 てるよ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1967年
ISBN:9784591003848
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,854
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供に読んであげるならこれ!

    表紙の絵が気に入った福音館書店の『いっすんぼうし』を持っていました。でも他の絵本も読んでみようと思って読み比べたら、この絵本の文章が気に入って、こちらも購入することにしました。昔の言葉遣いなのですが、読みやすくて楽しく読めます。セリフのところは、自然といっすんぼうしになれたり、おにになれたりしちゃいます。
    子供はこちらの絵本の方が好きみたいです。私がノリノリで読むからか、4歳の息子も、この絵本を読むといつも身を乗り出して聞いてくれます。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丁寧によんであげてほしいです

    4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。やっと少しずつ昔話を読んであげられるようになりましたが、この本もそうですが言葉遣いが方言や昔風のものなので、そこは丁寧に現代語に置き換えてやって読んであげることを勧めます。というのは、そのまま読んでやっていると理解できないので、その都度説明しなくてはなりません。ちょっとした語尾が違うだけでも子供はパニックしがち。そこは現代語に置き換えたからってなにが変わるものでもないし・・・。案の定、息子は言葉で理解できないことはなく、むしろその内容でわかりづらいものは確認してきましたね。そのおかげでちゃんと話を理解できたみたいで、楽しんでくれたみたいです。まずは、昔話を知って楽しんでもらうこと。そういうことを念頭において本も作ってくれると助かりますねー。鬼がでてきますが、特別怖いということはなく、また話の展開のしかたも丁寧なので、理解しやすかったですね。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    昔話の定番「いっすんぼうし」
    よく知ったお話なので、親子ともに安心して読めました。
    やさしい雰囲気の絵が、いっすんぼうしのかわいらしさを伝えてくれるように思いました。
    鬼の絵には迫力があり、子供も「はっ」と息をのんでいました。
    心優しく勇気のあるいっすんぼうしの姿は、子供の良いお手本になりますね。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しいお話

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    何度読んでもらっても、飽きないむかし話です。
    子どものいないおじいさんとおばあさんが、毎日かみさまにお願いをしていたら、ある日、ちっちゃな男の子が、ぽこんと産まれました。
    大事に育てるおじいさんとおばあさん、それにきちんと答えるいっすんぼうし。なんともいえない優しさに包まれます。

    優しいタッチの絵が、子どもたちの目にすんなりと入ってきて、たびたび出てくる特徴ある擬音語は、ついつい、声に出して繰り返してしまいます。
    そんな中でも、画面いっぱいの鬼の顔に、ちょっぴり驚いてみたり、その後のおなかの中の様子など、ハラハラさせられたりと、色々な気持ちの変化を思う存分楽しむことができました。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット