クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

でっかいまめたろう」 みんなの声

でっかいまめたろう 作:大川 悦生
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784591016633
評価スコア 4
評価ランキング 21,556
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一人読み初級段階に!

    小学1年生の娘が小学校の図書館にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。
    一人読み初級段階の子供が無理なく楽しみながら読める絵本に思いました。
    昔話のようなお話で民話的感も強いかも知れませんが,鬼が出てくる日本らしいお話いいと思いました。

    掲載日:2017/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小粒でもでっかいお話

    子のないおじいさんとおばあさんが祈り続けたら、おばあさんの指のまめから生まれたまめたろう。
    かわったところから生まれた赤ん坊です。
    小粒のまめたろうの活躍は、ちょっとおやゆびたろうのようでもありました。
    それでも、いきなり大きくなるのではなく、自分を呑みこんでしまったヒキガエルを退治したり、
    オオカミの群れを退治したりしていくうちに、だんだん大きくなっていくところなどは、
    成長感があって良いかなと思いました。
    鬼退治に関するお話は、桃太郎を思い起こします。
    それでも、お供のメンバー、鬼との闘いのところには新鮮さを感じました。
    大川さん、長谷川さんの創作民話としてのアレンジが楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット