ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

あさのおしたくひとりでできるよ」 みんなの声

あさのおしたくひとりでできるよ 作:きむら ゆういち
絵:いそ みゆき
出版社:世界文化社
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784418978014
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「あさのおしたくひとりでできるよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園へ入る前にいいかな

    対象年齢が1歳から3歳って書いてあるけど、お話の内容は幼稚園へ行く前の支度です。いい子悪い子普通の子といった、動物がそれにちなんで用意をしていきます。しかけ絵本とは書いてあるけど、ページをめくると少しずつ支度が出来上がっている程度。1,2歳は全然わからないと思うけど。仕掛けの部分が楽しめるってことなのかな?

    いないいないばあのきむらさんのしかけ絵本とはちょっと違う。

    実際は、年少さんでも自分で歯磨きからお支度なんてとても高度な技。こんなことできるようになるといいね、って幼稚園へ行く前に準備として読んであげました。年中の今でも一人でお支度はお着替え程度。
    デキる子はできるのかな?

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 盛りだくさんの絵本

    テーマがしたくのしかけ絵本です。

    起きたら自分で着替え、朝ご飯を食べる。

    食べたら歯磨きし、帽子やかばんを持つ。

    幼稚園にいく準備までがかかれています。

    着替えが時間がないとついつい手伝ってしましますが、

    こういう絵本を読むと、一連の流れが子供に伝わり、

    自分でやりたい!という気持ちがより強く目覚めます。

    それはいいことだし、見守ることの大事さを

    改めて知りました。

    時間も心も余裕をもって、朝の支度を楽しみたいと

    思える絵本でした。

    掲載日:2013/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本

    朝のお支度が、うさみちゃんとひょうたくん、とんとくんの三人から見習えます。だんだんになっている階段しかけが捲っていると楽しくて自分でもやりたくなってしまう魔法のしかけ絵本だと思いました。三人に負けないように頑張れると思いました。そんな魅力いっぱいの絵本です。「ひとりでできるよ!」と、ついその気にさせるのが上手いと思いました。まだまだ捲るのが嬉しい孫です。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット