だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

日本の歴史」 みんなの声

日本の歴史 作・絵:西村 繁男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:1985年
ISBN:9784834002263
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私が夢中に

    絵本が大好きな4歳の長女に読みました。
    当然まだ歴史は理解していないので、不思議そうに絵を見ていました。
    長女にはまだ早かったようです。

    一方で、読んでいる私が夢中になりました。
    絵本のページをめくるだけで壮大な歴史の中にまるで自分もタイムスリップしたような感覚になりました。
    日本の土地、人々の暮らしがどんな風に変化していったのかも手に取るようにわかります。歴史にはロマンがあるといいますが、まさにそんな絵本です。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の歴史の風景

    縄文時代から始まる、日本の歴史です。
    遠くから全体を眺めているような絵が、続いていましたね。
    添えられている文章にも、歴史上・有名な人物の名前は一切出てきません。
    そのことで、ごく普通の日本人の暮らしを見ているような感覚になれました。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本でタイムスリップ

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子8歳

    原始時代から現代(戦後)までの日本の様子を克明に描いた、歴史&科学絵本です。

    どこまでも精巧で細かい挿絵は、眺めているだけでため息が出てきます。

    時代背景の説明は、簡素ですが、ところどころ難しい箇所もあります。文章をきちんと理解できるのは小学校4〜5年生くらいからかなと思いました。
    (小2のわが子には、言葉を言い換えたり補足説明しながら読みました。)

    巻末に、時代順に絵の詳細な説明が施されています。
    その時代の風物詩などもここで確認できます。
    驚きました。ここまで読者に配慮してくれていることに。
    西村さんのこだわりが伝わってきました。

    この絵本を読んでいると、ただの絵本というより、その場(歴史の瞬間)に立ち会っているような臨場感すら覚え、見れば見るほど絵に引き込まれていきました。

    この絵本を一言で表現するなら、“すごい絵本”です。
    そして、作者の西村さんは“すごい人”です。

    文句なく、一見の価値あり、です。
    近い将来、わが家の本棚にも加える予定です。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット