なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おつかいしんかんせん」 みんなの声

おつかいしんかんせん 作・絵:福田 岩緒
出版社:そうえん社
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784882642404
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,041
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 4才のまさる  誕生日祝いに買ってもらった新幹線
    こんなに まさるに愛されて  だい本望ですね 新幹線

    お母さんにお使い頼まれて、しっかりしてるな〜  お母さんも4才のまさるを信頼していて いいですね〜
    こういう 親子関係
    最近こんな 光景は見られませんが 子どもはこうして成長していくのですね

    家からやおやまでの地図があるので 良く分かります
    線路まで描いてあって 本格的です

    いろんな人との出会い  坂道でスピードがでて 「わあ〜っ!」
    まさるの必死な顔が インパクトあります

    おじいさんやお姉さんに助けてもらって  目的のやおやさんへ
    町のみんなが子どもの夢を 育てているのがいいですね〜

    まさるは カレーが好きなのですね
    美味しいカレーたべたかな

    裏表紙 まさるは 新幹線のお手入れ ちゃんときれいにふいてあげて
    新幹線も ここまで愛されて 幸せですね

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脱線に大泣き

    電車が大好きな1歳半の息子に電車の絵本を探していてこちらを手にとりました。

    最近電車遊びをして脱線すると大泣きする息子。
    この絵本の脱線シーンでもまさかの大泣きをしてしまいました。
    何度読んでも転倒で大泣き、お姉さんがなぐさめてくれるところで泣きやみます。
    感情移入しやすい絵本なんじゃないかと思います。
    その年齢ごとに楽しめるのは素敵ですね。

    主人公は4歳で一人でトイレに行くシーンもあり、少し年上の主人公に触発されているところがありそうです。
    いつかおつかいに行くイメトレとしても1歳から読んでおくのもいいんじゃないかと思います。

    脱線しても泣かなくなる日が楽しみです。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子は共感

    主人公は、4歳の男の子。
    うちの息子と同じです。
    そして、新幹線ではないですが、うちも車の乗りものを持っています。
    2歳ごろプレゼントしてもらったものですが、4歳になった今でも乗っています。
    主人公とおんなじ、家の中でもずーーと外でも乗り回していた時期がありました。
    なので、息子にとって、この絵本は、「わかる!わかる!」の連続だったようです。
    面白ーいと喜んでくれ、何度も読み返しています。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかまだ!

    子供の幼稚園のお友達に、まさる君がいます。そう、この絵本の主人公と同じ名前の、まさる君です。そして、その幼稚園のお友達のまさる君の家には新幹線があります。そう、この絵本のまさる君がいつも乗ってるのと同じ新幹線。だから子供はとても身近に感じるようです、この絵本が。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線でおつかい

    これは、男の子がはまりそうな絵本ですね。
    そして、読み終わった後に、すぐマネしそう。
    乗り物の新幹線に乗っての、おつかいです。
    すっかり、運転士さんになりきっていますねー。
    まわりの大人も、上手く調子を合わせてくれているので、面白かったです。

    掲載日:2013/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新幹線でおつかいに

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳、

    男の子を持つお母さんなら、みな微笑ましく感じてしまうと思います。

    4歳の誕生日に新幹線を買ってもらったまさるは、トイレに行くのもお風呂に行くのも新幹線と一緒。
    そんなまさるは「やおやえき」までおつかいを頼まれました。
    張りきって出掛けるまさる。

    安全確認をし、お母さんが決めた線路(ガードレールの内側)をしっかり走ります。
    途中ハプニングはあったけど、ちょっと弱気な運転士さんになっちゃったけど、しっかりおつかいできたまさる。
    裏表紙には、新幹線を整備?しているまさるの姿が。
    こうして愛されると新幹線も幸せですよね。
    「好き」「たくさん遊ぶ」だけでなく、大事にすることも伝えてくれる絵本だなって、嬉しくなりました。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事な大事なものと冒険♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    これは、これは・・・
    いますね、こういう男の子
    車命、新幹線命、電車命・・・
    それぞれですが
    こんなに愛される乗り物は本当に幸せではないでしょうか

    おつかいは、冒険です
    おうちの人以外で
    知らない人とも関われて
    事件もあって
    発見もあって
    いいことも悪いこともあるのがいいです

    行きと帰りが、また楽しみ方が違う
    まさるくんは、逞しく育っています

    いいですねぇ
    こういう環境
    不審者とか、交通事故とか危ないことがないのが
    前提ですもの

    最後のページでおかあさんの顔が見えず
    バケツと雑巾があるのに、ピン!

    本を閉じると・・・やっぱり!
    素敵な絵本です

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラドキドキのおつかい

    しんかんせんの乗り物にのっておつかいに行くお話です。

    子供が新幹線や電車が好きなので、
    良いかな?と思って読んでみました。

    読んでいて、しんかんせんが路上であまりに
    スピードが出ているので、やっぱり大人目線で
    「あ、あぶなーい」とドキドキしながら読みました。

    途中、いろいろな障害(?)にあいながらも
    最後まで立派におつかいが出来た男の子に拍手。

    途中のポイントを「駅」にみたてる所が
    「しんかんせん」で、おつかいという感じで面白いです。
    主人公の男の子に共感しながら見られる絵本だと思います。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜんぶ「えき」

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    4歳のたんじょうびに「しんかんせん」の乗り物を
    買ってもらった まさる 君が、
    お母さんにおつかいを頼まれて
    「やおやえき」までじゃがいもを買いに行くお話です。

    子供って、気に入るとホントどこへ行くにも連れて行きますものね。

    まさる君も、どこへ行くにも「しんかんせん」で、

    おつかいに行くのもこの「しんかんせん」。

    ガードレールの内側が線路で、首から笛をぶら下げて、
    ちゃんと右・左と安全確認もするというのがお母さんの決めたルール。

    小さい子だから危ないとかじゃなく、遊びながらでも
    「おつかい」に挑戦させるお母さん。

    そして、その途中で会う人達もこの「しんかんせん」ごっこに
    ちゃんと付き合ってくれているところがほほえましいです。

    転んで泣いてしまった時も
    「しんかんせんのうんてんしは泣かないぞ」と言うおじいさん。
    八百屋さんも、おかあさんから渡された「きっぷ」という名の
    かいものメモとお手紙を読んで、

    「ポイントをきりかえま〜す」ってUターンにつきあってます。

    こういう大人がいると、子供たちは幸せです。

    裏表紙で「しんかんせん」をきれいに洗車(笑)している姿と、
    「えき」の図はうちの子たちがニヤっとしてました。

    電車好きな子供はもちろん、そうでない子にもウケると思います。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ただいまーっ」「おかえり」

    孫は、「ただいまーっ」「おかえり」の場面だけ上機嫌になって言って

    ました。きっと、孫なりにまだまさるのように新幹線に乗れない自分に

    気づいているようです(?)

    年齢的には、元気に新幹線に乗って元気に遊ぶ年頃なんですが、ゆっく

    り、ゆっくりの孫ですから見守って行きたいと思いました。

    まさるが好きな物に夢中になっているのがとても可愛いです。

    おつかいに行くまさるがとても頼もしかったです。

    おつかいで益々逞しく成長していくまさるが羨ましかったです。

    地図もとても参考になりよかったです。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット